京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

京都市A様邸 上塗り塗装中③ I  宇治市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

 

先日から作業をしている京都市西京区のA様邸ですが、前回は下塗りまで終わらせていましたよね。

         ↑

    是非こちらをご覧ください。

 

今回は中塗り、上塗りと外壁を仕上げていきます。

 

外壁の塗装

 

 

 

中塗り(上塗り1回目)

 

 

 

   

     ↓

 

 

 

上塗り(上塗り2回目)

 

 

 

 

下塗り塗料の白色の上に、ベージュ系の塗料を重ねていきます。

中塗りの写真を見ていただくと分かりやすいかと思いますが、下塗り塗料が壁材の凹凸や色の補修をしっかりしてくれているので、フラットに、またきれいに発色していますよね。

 

雨戸の塗装

 

 

 

雨戸へ塗料の吹付け(下塗り)

 

 

 

 

     ↓

 

 

 

雨戸へ塗料の吹付け(上塗り1回目)

 

 

 

 

     ↓

 

 

雨戸へ塗料の吹付け(上塗り2回目)

 

 

 

 

 

外壁がきれいになると、雨戸の色あせなども気になりますよね。

基本的に雨戸に錆はつきにくく、破損などの症状がなければそのままにしておく・・・ということが可能な場合もあります。

とはいえ外壁がピカピカになると、思った以上に色あせや傷などの目立ちが気になるものです。

耐食性に優れた塗料で下塗り後、上塗り塗料でコーティーングすることで素材の劣化を遅らせる効果も期待できますよ。

 

A様邸、今週の後半から屋根の塗装が始まります。

よろしければ是非、続きのブログを見てくださいね!


塗り達では、訪問見積り受付・ラインで無料見積りは、ホームページから24時間いつでもお申込みが可能です。
ご質問等ございましたら、フリーコール・お問い合わせフォームを是非ご利用ください。

一覧に戻る