京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

モルタル I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  

みなさまこんにちは

 

最近、外を歩いているとついついどんな外壁かなとみてしまう私です。

よくよく見ると、本当にいろんな壁がありますね。

 

 

さて本日は「外壁の仕上げ」についてです。

 

外壁仕上げの工法は、大きく分けて2種類あります。

 

・乾式工法(かんしきこうほう)

・湿式工法(しっしきこうほう)

です。

 

乾式工法は、接着剤を使って(=水を使わないで)タイルなどを貼り付けていきます。

 

湿式工法とは、その名のとおり湿らせて(=水を使って)行う工法です。

モルタル壁しっくい壁など が代表的ですね。

モルタル塗りは、下地にラス(鉄網)を留め付け、水とセメント・砂を混ぜ合わせたモルタルを塗っていく工法です。

モルタル上塗りの表面は、主に塗装で仕上げます。

ローラー仕上げや、吹付けなどを用いて、いろいろな表情を出すことができます。

 

 

 

 

職人さんの手作業なのですね…

 

 

適正な工法調合により、適正な厚みをつけないと大きなクラック(ひび割れ)の原因につながる恐れがあります

 

 

経年劣化や地震などでひび割れなどがでてきますので、メンテナンスが必要になります。

特に、ひび割れは躯体の下地材の腐食や、雨漏れ等の原因になる場合がありますので、注意が必要です。

 

 

塗り達では、パック料金の他、高品質の塗料やデザイン塗装の「多彩工法」での塗装などもご用意しております。

京都市・宇治市で外壁塗装をお考えの方は

お見積・ご相談などお気軽にご相談下さい。

一覧に戻る