京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

高圧洗浄と普通の洗浄はちがうの? I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  

みなさまこんにちは

 

近くの保育園にたくさんのさくらんぼの実がなっていました。

子供たちのほかに、鳥や近所のおばあちゃんも散歩途中にもいで食べていたり

とってもおいしそうでした。

 

 

さて、本日は「高圧洗浄」についてです。

 

住宅は屋外に建っているので、常に外気にさらされており意外と汚れが付いています。

 

この状態で10年以上も放置しておくと汚れが目立ってきます。薄い色の壁は特にそうですよね。

 

そして10年以上経過すると、いよいよ外壁塗装の時期になります。

塗装の前には、10余年分の汚れを落として、きれいな状態にしてから塗料を塗る必要があります。

この時に使用するのが、「高圧洗浄機」と呼ばれる機械です。

 

高圧洗浄機は、その名のとおり、強力な水圧で外壁の汚れを落とす機械です。

 

では、普通の洗浄とは何がちがうのでしょうか?

普通の洗浄では、ダメなんでしょうか?

 

 

水圧が違う

高圧洗浄機と普通の洗浄では、圧倒的に水圧が違います。

ガソリンスタンドにある、セルフ洗車の機械をご存知でしょうか。

高圧洗浄機は、あの洗車の機械の水圧の2倍ともいわれるほどのパワーがあるのです。

 

10年以上つもりにつもった外壁のシミや泥、コケなどを落とすのは強力な圧力が必要になるのですね…。

また、汚れを落とした後、クラック(外壁のひび割れ)を発見する事も大切なことです。

ひび割れがあるにもかかわらず、そのまま塗装をすると、せっかくのメンテナンスのチャンスを逃して、塗装の寿命が大きく下がってしまうからです。

 

水の力…すごいです

 

ホースで流すような普通の洗浄では、ダメなのですね。

塗装前の下準備、とても大切な作業です。

 

 

 

塗り達では、パック料金の他、高品質の塗料やデザイン塗装の「多彩工法」での塗装などもご用意しております。

京都市・宇治市で外壁塗装をお考えの方は

お見積・ご相談などお気軽にご相談下さい。

一覧に戻る