京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

外壁塗装工事 施工完了後に確認すること① I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達

皆さんこんにちは

京都市の外壁塗装、屋根塗装雨漏り工事専門店の

塗り達でございます

本日は7月15日海の日!!

夏がやってきたと感じる今日この頃ですが…

 

梅雨入りが遅かったのでまだまだ雨の日が続きそうですね…

 

さて、本日のブログは

「外壁塗装の施工完了後に確認すること」を、

テーマにお話しようかと思います。

 

外壁塗装や屋根の塗装は素人だから知識もなく

全然わからないという方が多いかと思います。

だけど、工事が終わってからお客様ご自身で

確認できることがあるんです!!

 

塗装工事完成後の確認

お客様ご自身で確認していただきたい事!!

 

その①:塗り残し

その②:カスレ

※屋根に関しては足場に上がれる方に限られますが、できるだけ確認していただきたいです

 

 

↑足場

 

防水工事にも共通して言える事なんですが、

家を見上げた時にお客様から見える範囲は綺麗に施工してありますが

見にくい所、見えない所の部分は気付かないと思って

塗装工事をせず終えたり…

手を抜いて塗装する酷い業者も存在しているのが現実です…

 

このような場合にお客様が泣き寝入りしない為にも

是非、チェックすることをオススメ致します。

 

足場を解体した後は、高い位置や狭い場所は

お客様の目が届かないので

足場を解体する前にご確認ください。

作業が終了して初めて完成

当社で行っている外壁塗装、屋根塗装、雨漏り工事、

その他の工事でも足場解体から

最後の掃除まで工事に関わる作業が終了して

初めて完成となります!!

工事完了後にどこか問題があった場合、

点検をお願いすると大体の業者さんは

アフターサービスして下さるかと思います。

中にはアフターサービスも行わない業者さんも存在するので

契約する前にその辺りも確認してください。

 

 

塗り達ではアフターサービスも行っております。

外壁塗装、屋根塗装、その他補修工事の事でお困りの際は是非ともご連絡ください!!

専門スタッフがお客様のお力になれるようご対応いたします。

一覧に戻る