一覧に戻る

外壁塗装における詐欺には要注意 ③ I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達

今回もまだまだ詐欺の手口についてご紹介いたします。

是非、最後までお付き合いください

 

契約を急がしてくる業者には要注意!!

「こちらの金額は本日迄です」

「今すぐに契約していただけたら〇〇円値引きします」

こういった言葉を並べて契約を急がしてくる場合があります。

これも詐欺の一つの手口になります。

 

詐欺をしようとする業者が契約を急かしてくる理由は、

非常に高額な見積もりになるので

他の業者との相見積もりをされてしまうと

詐欺だとばれる危険性があり、

疑われる可能性もあるからです。

 

少しでもあれ??と思うことがあれば

その場での契約はやめていただき

外壁塗装業者はどこの業者にするのか

じっくり考えましょう。

 

今の時代ネットが進んでおりますので

調べれば悪い口コミなどあり

悪徳業者だとすぐにわかるケースもあります。

オリジナル塗料を使用します

オリジナル塗料を使用すると進めてくる業者も詐欺の可能性!!

「自社で開発したオリジナル塗料」と聞くと

なんだか良さそうに思えてきますが、

こちらも詐欺の手口の一つになります。

 

塗料の開発には多額の費用・多大な時間・人員が必要

 

塗料は一つの塗装会社が簡単に開発などできるものではなく、

また、その塗料が大手塗料メーカーに

勝るとは考えられません。

 

オリジナル塗料だと謳っている業者の塗料の中身は、

大手の塗料をラッピングだけを自社で考案したものに変えて使用する。という事があります。

 

利益率を高め、粗悪な塗料を使用する詐欺手口の一つになるので

注意が必要です。

 

 

ここまで色々な手口についてお話してきましたが

いよいよ次回が最終になります。

長くなっておりますが…

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

一覧に戻る