一覧に戻る

防水工事④ FRP防水 I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  

********************

本日も職人ブログをご覧いただき

有難うございます。

京都市、宇治市、外壁塗装や屋根塗装

その他、塗り替えの事なら

塗り達にお任せください!!

********************

皆様こんにちは。

 

本日は防水工事④ 最終回!

「FRP防水」です。

 

聞きなれない言葉が出てきました…

「FRP」とはなんでしょうか?

 

FRPとは

FRPは「繊維強化プラスチック」のことです。

プラスチックというと、軽量で弾性率が低い為、単体では構造用材料として適していません。

そこで、硝子繊維など各種繊維と組み合わせて強度を高めたプラスチック材料が開発されました。これらのプラスチックを「FRP(繊維強化プラスチック)」と呼んでいます。

 

FRPは安価で軽量性や耐久性に優れているので、小型船舶の船体や、航空機、自動車や鉄道車両の内外装、身近なところではユニットバスや浄化槽など住宅設備にも使われ、幅広い分野で使用されています。

 

FRP防水は、このように強度が高く耐久性に優れたFRPを応用し、FRPの被覆防水層を形成する工法です。

 

メリット・デメリット

FRP防水は、軽量で耐久性・耐食性に優れているため、木造にも施工が可能で、現在は、主にベランダ防水に使用されることが多い工法です。

硬化速度が速い為、1日程度で工事が完了します。

継ぎ目のないシームレスな防水層ができ、見た目もきれいです。

 

プラスチックであることの弱点もあり、長期間紫外線にさらされると、劣化でひび割れが起きてしまいます。

これを防ぐためいに、定期的なメンテナンスが必要になります。具体的にはトップコートを塗り替えます。

また、また施工の際に化学物質が発生するので、臭気対策が必要です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

防水工事と一口に言っても、建物ごとに最適な工法があります。

またいかに優れた防水工事であっても、メンテナンスが必要であり、降り注いだ雨水をきちんと排水する(とどまらせずに流す)仕組みも、大変重要です。

防水工事と一緒に、排水溝(排水ドレン)の交換などのメンテナンスも必要に応じて行います。

 

雨漏りは室内環境の快適さが失われるだけでなく、建物自体の劣化も招きます。

大規模な改修が必要になる前に、一度防水工事についてもご相談・ご検討ください。

 

塗り達では、フリーコール・訪問見積り受付・ラインで無料見積りがございます。

京都市・宇治市で外壁塗装・防水工事をお考えの方は、是非お問い合わせ下さい。

一覧に戻る