京都の外壁塗装、屋根塗装専門店 塗り達 (ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

京都市 スレート屋根塗装 I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  

********************

本日も職人ブログをご覧いただき

有難うございます。

京都市、宇治市、外壁塗装や屋根塗装

その他、塗り替えの事なら

塗り達にお任せください!!

********************

皆様こんにちは。

 

本日は屋根塗装の様子をご紹介します。

京都市で、スレート屋根の塗装をご依頼いただきました。

 

施工前のスレート屋根です。

全体的に塗装が薄くなって白くなっているのがわかります。

こちらの塗装を行っていきます。

 

スレート屋根とは、

5mm程度の薄くて平らなセメントの屋根材で作られた屋根です。

安価でどんな建物にもマッチするので、日本では普及率が高い屋根です。

今回はこちらをキレイにしていきます。

塗装前に高圧洗浄も行っています。

 

スレート屋根は、縦のつなぎ目から水が入ると、自然と下部の隙間から水が抜けるようになっています。

しかし、そのまま塗装を行うと、水の通り道(隙間)を塗料が埋めてしまい水が抜けなくなって、屋根裏から雨漏りする事があります。

そういったことを防ぐために、屋根の間にタスペーサーを入れて隙間を確保し、水の通り道を作っておきます。

屋根の中の湿気をなくして、腐食を抑える効果もあります。

 

下塗り

今回は、マイルドシーラーEPOという下塗剤を使っています。

浸透・固着性が高く、下地の補強効果がある下塗剤です。

旧塗膜との密着性にも優れていて、改修のときによく使われます。

 

上塗りです。

今回はヤネフレッシsiという塗料を使っています。

光の加減でグレーっぽく見えていますが、お色味はブラックです。

こちらも旧塗膜との密着性にすぐれた塗料で、酸性雨や熱・紫外線に強い塗料です。

また、防かび性・防藻性もあり、これから屋根をしっかりと守ってくれます。

 

完成しました!!

しっかりとした塗膜で、スレート屋根が復活しました。

 

屋根は美観性だけでなく、雨漏りどから家を守る大事な役割があるので、下塗りや上塗りの性能もとても大切です。

梅雨が明けて、これから台風が多くなる季節でもあります。

 

ご自宅の屋根のメンテナンスもご検討ください。

 

塗り達では、フリーコール・訪問見積り受付・ラインで無料見積りがございます。

京都市・宇治市で外壁塗装をお考えの方は、是非お問い合わせ下さい。

一覧に戻る