京都の外壁塗装、屋根塗装専門店 塗り達 (ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

塗料の低汚染性について I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達

みなさんこんにちは(^^)/

京都 外壁塗装・屋根塗装・防水工事の「塗り達」です!!

 

塗料の事を調べているとき、塗料を紹介される時に

「低汚染性」という言葉を聞いたことはないでしょうか。

今回はこちらをテーマにご紹介いたします。

 

低汚染塗料とは??

低汚染塗料は塗膜の表面に特殊なコーティング技術を施すことで

塗膜の密度を向上させ汚れが付きにくい塗膜になります。

雨水が塗膜となじみ、表面に付着した汚れなどの不純物を綺麗に洗い流してくれます。

塗膜表面に汚れが付いても軽くふわっと付着する程度ですので

雨が降れば汚れと塗膜の間に上手く雨水が入り込んで、汚れを洗い流すのです。

 

塗膜が付着しにくい=塗膜の劣化を抑えることができる

 

結果的に、建物の寿命を延ばすことに繋がります。

大変理想的な塗料ですよね!(^^)!

 

低汚染塗料は、美観高寿命の二つも手に入る魅力的な塗料なのです。

 

低汚染塗料は何故汚れにくいの??

低汚染塗料がなぜ汚れにくいのか、

そのメカニズムについてご紹介していきます。

 

この塗料の中で一番重要なのが「親水性」です。

親水性とは、水と馴染みやすい性質の事で

この親水性を持つことで塗膜に汚れが付着しにくくなります。

 

水に馴染みやすいと、なぜ付着しにくいのか…

 

実は排ガスなどの外壁に付着する汚れの成分は親油性の汚れの為、

水と油が弾き合い、親水性にモノと油分の汚れが馴染みにくいという

性質があるからです。

 

汚れを洗い流す働きの事を、

セルフクリーニング効果といいます。

 

 

_______________

 

ご自宅の近くに工場があり、汚れやすい環境の中にお住まいの方は

セルフクリーニング効果を持った

低汚染塗料を使ってはどうでしょうか。

 

皆様のご自宅の立地や環境に合った塗料を選ぶことで

建物をより長持ちさせることができるので

塗料選びも肝心だと思います!!

 

分からないことがあれば、

いつでも塗り達までご連絡ください(^^♪

一覧に戻る