京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

京都市 受水槽塗装③ I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  

********************

本日も職人ブログをご覧いただき

有難うございます。

京都市、宇治市、外壁塗装や屋根塗装

その他、塗り替えの事なら

塗り達にお任せください!!

********************

みなさまこんにちは!

 

本日も昨日に引き続き、京都市でご依頼いただいた受水槽塗装の様子をご紹介します。

前回は、研磨をしている工程までお伝えしました。

 

さび止め塗装です。

ボルトからのもらいさびが発生していたので、上塗りの前にさび止めも行っていきます。

今回は、白いさび止めです。

 

つぎに下塗りです。

受水槽の塗装においては、外側の汚れやさびを落とすことも大切ですが、中身である「水を守ること」がとっても重要です。

そのために、「太陽光を遮ること」が、塗装に求められる役割となります。

(関連ブログ:受水槽塗装①)

ここでは、光透過率0.001%以下の超高水準で太陽光を遮光してくれるミラクプライマーSR(下塗り)という下塗り材を使っています。

 

上塗りです。

ここでも、前回のブログで触れた光を遮断する塗料「クリーンマイルド(上塗り)」を2度塗りしていきます。

光透過率0.1%以下であれば、藻類繁殖防止効果があると言われています。

下塗り材と一緒に使うことで、光透過率を格段に抑えてくれます。

 

完成しました!!

見た目ももちろんきれいになりましたが、中のお水を守る役割もしっかりと果してくる塗装を施すことができました!

 

塗装は、色を塗り替えるだけでなく、光透過率を抑えたり、錆の発生を抑制したり、色々な機能性のある塗料をうまく組み合わせることで、「きれいになった~!」以上の効果を期待できます。

 

気になるところがありましたら、塗り達にぜひご相談ください!!

 

塗り達では、フリーコール・訪問見積り受付・ラインで無料見積りがございます。

京都市・宇治市で外壁塗装をお考えの方は、是非お問い合わせ下さい。

一覧に戻る