京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

京都市 笠木塗装 I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  

 

********************

本日も職人ブログをご覧いただき

有難うございます。

京都市、宇治市、外壁塗装や屋根塗装

その他、塗り替えの事なら

塗り達にお任せください!!

********************

皆様こんにちは。

 

8月も後半になりました。連休が最終日の方も多いのではないでしょうか。

本日も職人ブログでは、施工の様子をご紹介しようと思います。

 

京都市で笠木の塗装をさせていただきました。

さて、笠木とはどの部分か、ご存じでしょうか?

 

笠木とは、塀・手すり・腰壁などの頂部に施工する仕上げ材のことをいいます。

一般的な住宅では、ベランダの手すり部分に多く使われています。

 

笠木は、「躯体を腐食から守る」役割を持っています。

ベランダは外壁や屋根と同じように、雨水や紫外線にさらされているので、雨漏りで内部が腐食してしまうこともあります。

またベランダですと、手すりと同様、目につきやすい部分でもあるので、美観性のためにも外壁と一緒に塗装されることをおすすめめします。

 

下地処理です。

笠木に使われる素材は、金属、セメント、石、木などいろいろあります。

 

 

上塗り

鉄部の塗装は、さびの発生を抑制することが重要です。

 

完了です!!

ぴかぴかきれいになりました!!

美観性もアップし、水の染み込みも防ぐことができます。

 

大規模な修繕が必要になる前に、付帯部の塗装もご検討ください。

 

塗り達では、フリーコール・訪問見積り受付・ラインで無料見積りがございます。

京都市・宇治市で外壁塗装をお考えの方は、是非お問い合わせ下さい。

一覧に戻る