一覧に戻る

京都市 樋塗装 I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  

 

********************

本日も職人ブログをご覧いただき

有難うございます。

京都市、宇治市、外壁塗装や屋根塗装

その他、塗り替えの事なら

塗り達にお任せください!!

********************

皆様こんにちは。

 

本日は、京都市でご依頼いただいた樋の塗装についてご紹介します。

樋とは、屋根を流れる雨水を集めて、地上あるいは下水に導くための装置、設備の事をいいます。

関連ブログ:雨樋

鉄部で上から塗装がはがれて、サビも発生しやすい箇所です。

さびをそのままにしておくと、最終的に鉄に穴をあけてしまい、そうなると樋自体の交換が必要になります。

そうなる前に、メンテナンスを行っていきましょう。

 

おなじみの下地処理です。

さびを落として、旧塗膜のはがれを落としていきます。

 

次にさび止めです。

屋外の鉄部は雨の影響もあり、さびやすいです。

今後のさびを抑制するためにも、さび止め塗装は必須です。

 

上塗りです。

こちらは2回塗り重ねていきます。

単に色を付けるだけでなく、しっかり厚みをつけて樋を守ってくれるように塗装していきます。

 

完成しました!!

お色味は変わっていませんが、さびがなくなり、よくお手入れされている、明るい印象になりました。

 

樋などの住宅の重要なパーツは、塗装がはがれることで、見た目だけでなく、それ自体の機能が衰える・使えなくなる→交換 というように、放っておくとコストもかかってきます。

 

外壁と一緒にメンテナンス をおすすめしています!

 

塗り達では、訪問見積り受付・ラインで無料見積りを受付しております。
ご質問等ございましたら、フリーコール・お問い合わせフォームを是非ご利用ください。

一覧に戻る