一覧に戻る

職人の必須アイテム! I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  

********************

本日も職人ブログをご覧いただき

有難うございます。

京都市、宇治市、外壁塗装や屋根塗装

その他、塗り替えの事なら

塗り達にお任せください!!

********************

 

みなさまこんにちは!!

 

9月に入り、朝晩は少し涼しくなってきた京都です。

しかし、日中の暑さはまたぶり返しています…

 

そんな中、職人たち現場で頑張っております

本日は、塗り達の職人たちが普段使っている職人必須アイテムをご紹介したいと思います。

 

エントリー№ 1 マスカ

当ブログにも登場回数の多いマスカの登場です。

塗装の際、塗らない場素に塗料が付かないよう養生に使われるもので、ビニールのシートの片側にマスキングテープが付いています。

 

シートや、テープの幅、またどんな場所に貼るか(ツルツル面、ざらざら面)等、いろんな種類がありますよ。

 

エントリー№2 ガムテープ

桜色のかわいいガムテープ、普段は「さくら」と呼ばれております。

養生シート等を固定したり、どこの現場でもこの「さくら」が大活躍しています。

 

 

エントリー№3 マステ(マスキングテープ)

なんだか、テープが多い気がしますが、これも職人必須アイテム「マステ(マスキングテープ)」です。

 

こちらも養生の際例えばドアの取っ手部分の養生をとめたり、サッシ周りのコーキング充填の際に使ったりと大活躍!

 

 

 

こんな感じの絵柄が入ったマステ(事務員私物)

マステと言えば、近年はかわいい絵柄のものが大流行していますが、

その仕掛人・マスキングテープ最大手の「カモ井」製のものも使っています。

 

その名も、

KABUKI

風神

 

カモ井さんの振り幅はすごいですね。渋すぎるネーミングです。

 

エントリー№4 スコッチブライト、マジックロン

鉄部の研磨の際、登場するスコッチブライト、マジックロンが堂々の登場です。

 

どちらも家庭では、台所で鍋の焦げなどを取るのに便利なたわしとして昔から使われていますが、

こちらは現場で鉄部のさびや、旧塗膜をキレイにするのに大活躍しております。

手触りは、すごくザクザクしています

 

 

 

以上、一部ですが、毎日使われている職人必須アイテムのご紹介でした。

キレイで長持ちする塗装に欠かせない縁の下の力持ち

 

いかがでしたでしょうか?

 

「あれがはいっていない!」

「こんなのも使っているぞ!」

とお思いのアナタ!!

 

また次回にご期待ください♪

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

塗り達では、フリーコール・訪問見積り受付・ラインで無料見積りがございます。

京都市・宇治市で外壁塗装をお考えの方は、是非お問い合わせ下さい。

一覧に戻る