京都の外壁塗装、屋根塗装専門店 塗り達 (ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

屋根瓦モニエル瓦の塗装 I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達

みなさま、おはようございます。

10月1日、今日から消費税が変わりますね。3%→8%になり、ついに10%になりましたね。

計算はしやすくなりますが・・・。

 

さて本日は屋根瓦・・・モニエル瓦についてお話したいと思います。

 

モニエル瓦は、セメントに繊維を練り込んで作ってある厚型のセメント瓦です。

工場から出荷時に塗料を吹き付けて出荷するので、表面はつるっとなめらかな仕上がりです。

見た目のせいか塗装の必要がないと思っている方も多いとは思いますが、塗膜自体の耐久年数が5~7年くらいで徐々に劣化が始まり、塗膜が剥がれていきます。下地のセメントは水をとても吸収しやすく水に弱い建材ですので雨水をしみ込んだ状態を長く続けると厚い瓦であってもひび割れを起こしてしまう可能性があります。

 

 

☚店内にある//家型模型//のモニエル瓦部分です。

 

商談の際に、塗り達アドバイザーが「ご自宅の屋根はどのような屋根材ですか?」と質問をする場合があります。即答される方もおられますが、名前に迷われた方が「これこれ!」と教えてくださる場合も多いです。

こちらの//家型模型//お客様にもわかりやすいと好評をいただいております。

 

 

外壁は目につきやすいので定期的に確認しやすい場所ではありますが、屋根の状態はなかなか確認できませんよね。

直射日光や雨のなど、直に外気の影響の受けやすい屋根は、特に気にしないといけない重要な場所の1つです。

 

塗り達では、経験豊富で気さくなスタッフが調査に伺います。

診断・お見積りなど無料で対応しております。

来店予約・電話で予約・メールで予約などお客様のお好きな方法で、是非ご連絡下さいね!

スタッフ一同お待ちしております。

 

塗り達HPトップ画面

↓ ↓ ↓

https://nuritatsu.com/

 

 

一覧に戻る