京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

現地調査にいってきました!① I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

 

 

雨漏りが気になるというお問い合わせをいただき、

現地調査にいってきました。

 

 

現地調査は、お見積の前にご自宅までお伺いし、

壁・屋根 その他付帯部分の状態を確認したり、

建物の大きさを測ったりする大事な作業です。

 

お客様のからご相談いただいた雨漏りと、

そのほか、補修が必要なところがないか、確認させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様が雨漏りが気になっているところは一階部分でした。

どうやら、1階と2階部分の間にある幕板の部分から水が染みこんでいるようです。

サイディングボードの隙間のシーリングにも劣化が見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに確認させていただくと、

2階窓の下部分に水が染み出している部分がありました。

 

お客様のお宅は、外壁材がサイディングボードでした。

サイディングボードはあらかじめ作られたボードを釘で止め、

ボードとボードの間の隙間にシーリングを施します。

このシール材が劣化してくると、その隙間から雨水が浸入し、ボードに染み出してきます。

内部にまで浸透すると雨漏りや、ボードの膨れ、躯体の腐敗などにつながります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、サイディングボードを止めている釘の部分を中心に

クラック(ひび割れ)が発生しています。

外壁塗装時には、ひび割れを補修して再度同じ割れがおきないようにしてから

塗装を行います。

 

(つづく)

 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。

 


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る