京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

塗料の低汚染性 | 京都市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

さて、塗料についてお調べになったり、塗料を紹介されたときに「低汚染性」という言葉をお聞きになったことがないでしょうか?

低汚染塗料とは?

低汚染塗料は、塗膜の表面に特殊なコーティング技術を施すことで密度を上げ、汚れが付着しにくくなる塗料です。

 

雨水が塗膜となじむので、外壁や屋根にこの塗料を使用した場合、表面に付着した汚れなどの不純物をきれいに洗い流してくれます。

表面に汚れがついても、ふわっと付着する程度で済むので、雨が降った時に洗い流してくれるんです。

 

塗膜に汚れが付着しにくい=塗膜の劣化を抑えることができる ということなので、結果的に建物の寿命を延ばすことにつながり、大変理想的な塗料です!

 

低汚染塗料は、美観と高寿命の2つが手に入る素晴らしい塗料なのです。

 

低汚染塗料のメカニズム

なぜそのような効果がえられるのでしょう?

そのメカニズムで一番大切なことが「親水性」です。

親水性とは、水となじみやすい性質のことをいいます。

塗料がこの親水性をもつことで、塗膜に汚れが付着しにくくなるのです。

 

水となじみやすいと、なぜ汚れが付着しにくいのかというと、外壁等に付着する汚れの成分に関係があります。

外壁につく汚れの成分というのは、排ガスなど親油性の汚れが大半なのです。

水と油は混ざりにくく弾きあうので、親水性の塗膜に油性の汚れはなじみにくいといわけです。

汚れを洗い流す働きのことを「セルフクリーニング効果」といいます。

 

幹線道路が近い、工場があるなど、ご自宅の立地によっては、低汚染塗料のセルフクリーニング効果がとても役立ちます。それらも含めて使用する塗料などを選ぶと、建物がより長持ちします。

塗り達では、エスケー化研のスーパーセラタイトの取り扱いがございます。

気になる方はお見積りの際に、ご相談ください♪


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門店

 

お問い合わせは⇒こちら

施工事例は⇒こちら

お客様の声⇒こちら

一覧に戻る