京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

外壁塗装・屋根塗装の変色 ”施工不備”と”塗料の不具合” l  京都市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です。

早いもので新しい年が明けて月も中頃を過ぎましたね。
いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

 

 

⛄⛄⛄

 

 

今日も外壁塗装・屋根塗装の変色について引き続きお話させて頂こうと思います。

 

 

今日はこれまでの”色褪せ”、”雨垂れ跡”、”カビ・コケ・藻の発生”、”サビ”が

原因と思われる変色とは少し違い

”施工の不備”と”塗料の不具合”が原因と思われる変色について、と
その原因にあった対処法もお話をさせていただきたいと思います。

 

 

変色その④ 施工不備と塗料の不具合 

 

 

施工不備と使用された塗料の不具合

外壁塗装・屋根塗装を施工してから

2~3年の比較的早い段階で外壁や屋根に変色がみられた場合には

施工時に不備があったか、使用した塗料に不具合があったか、

どちらかかもしくは両方が原因の変色である可能性が高いです。

 

 

 

施工不備

 

☆塗料の攪拌(かくはん)作業がしっかりと行われなかった

 

☆高圧洗浄がしっかりと行われなかった

 

☆外壁塗装・屋根塗装に向かない気温5℃以下湿度85%の時に塗装をした

 

☆外壁や屋根の塗装面に油分または水分が残った状態で塗装をした

 

☆塗料の乾燥時間をしっかりと守らなかった

 

☆外壁塗装・屋根塗装の規定塗布量で塗装を行っていない

 

☆塗料の薄め過ぎ

 

 

 

 

塗料の不具合

 

★塗料自体の製造段階での不良

 

★しっかりと保管出来ていない塗料を使用して塗装を行った

 

★塗料自体の成分になんらかの不具合が起こっていた

 

 

 

 

 

 

 

 

今お住まいのお家や建物の外壁塗装・屋根塗装の変色について

”施工してから比較的に早い段階”で、”他に原因が思い当たらず”、

施工時の不備や使用された塗料の不具合が原因と疑われる

外壁塗装・屋根塗装の変色につきましては

まずは施工を担当した業者さんへ連絡・確認していただくことをおすすめいたします。

 

 

また外壁塗装・屋根塗装の気になる悩みや疑問点・ご相談等がございましたら

外壁塗装・屋根塗装の専門家塗り達になんでもご相談ください。
誠心誠意心を込めて迅速に丁寧に対応をさせていただきますね

明日は引き続き、外壁塗装・屋根塗装の変色 ”ブリード現象”とその対処法

そして外壁塗装・屋根塗装の変色原因のまとめを
お話しさせていただきたいと思います。

 

 

 

外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

 

お問い合わせは⇒こちら

施工事例は⇒こちら

お客様の声⇒こちら

一覧に戻る