京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

塗装と天気 l  京都市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

 

立春を迎えたとはいえ、京都はここ数日寒暖の差が激しく、朝晩は雪がちらつく日もあります。

雨や雪、天候が悪いときに、外壁の塗装を行うことはできるのでしょうか?

 

天候が悪い状態の塗装

結論から言うと、天候が悪い、湿度が高いというときに塗装を行うことは、あまりよくありません。

 

結露が起きている状態で塗装を行うと、その場ではきれいに仕上がり問題がないように思えますが、10年もつ塗料が半年や1年ではがれてきてしまう可能性があります。

塗装には温度や湿度の条件があり、基本的には5℃以上・湿度85%以内 となっています。

 

 

塗料の耐久性は、塗り方や使用条件を守ってこそのものです。

 

工事期間中は、雨や雪でなかなか工事がすすまず、お客様にご心配をおかけすることもありますが、

仕上がりや耐久性にご満足をいただきたいので、悪天候時は工事を中断させていただくことがあります。

 

お客様に塗り達に頼んでよかった!!と思っていただけるような施工を目指しております。

ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る