京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

京都 樋塗装 l  京都市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

 

京都で戸建て住宅の塗り替えをさせていただきました。

引き続き施工の様子をお伝えします。

 

付帯部塗装

施工前のたて樋の写真です。

こちらは金属製の樋ですね。

取付金具の部分などさびも見られます。

 

付帯部塗装

下地処理です。

さびや旧塗膜、汚れを落として、塗料の密着性を高めます。

 

付帯部塗装付帯部塗装

下塗りにさび止めを塗ります。

今回、下地と上塗りの色から、グレーのさび止めを使っています

(上塗りの写真1枚目の下地がグレーになっているのが、さび止めをぬったところです)

さび止めは、他に赤・黒・グレー・白などがあり、下地や上塗り塗料の色によって使い分けます。

上塗りは2回。刷毛で丁寧に塗っていきます。

 

付帯部塗装

完成しました!

つやつやピカピカになりました。

 

破損していなければ、樋の交換をしなくても、塗装でまだまだ使えます。

金属部分は、さびの発生でほおっておくとだんだんと薄くなり、水圧やすこしの衝撃で破損する事があります。

塗装をすることで、錆の発生を抑制し、樋を守る効果が期待できます。

もちろん、外壁等と一緒に塗装することで、美観性もアップします。

 

~番外編~

スリムダクト

こちらはスリムダクトです。

このような付帯部も塗装できます。

 

付帯部の塗装も併せて行うと、お家がまるごときれいになり、美観性がアップします!

また何度も足場を組む必要がなくなるので、コスト面でもおススメできます。

 

お見積り・ご相談は無料です。

塗り達 までお気軽にお問い合わせください

 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

 

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る