京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

外壁塗装に火災保険が適用される? ④ l  京都市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

 

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です(^_-)-☆

 

前回までの記事はこちら

外壁塗装に火災保険が適用される?①

外壁塗装に火災保険が適用される?②

外壁塗装に火災保険が適用される?③

 

についてお話していきます(^^)/

最後に注意事項などなど…ご説明していきます!!

 

被害から手続きまでの対応期間

保険の適応対応期間は、被害を受けてから3年以内になるのが一般的です。

この期間内に保険会社へ連絡をし、申請する必要があります。

工事が終わってから申請するのではなく工事前で大丈夫です!

 

破損している個所の証拠写真を撮る

被害後の報告書を提出するにあたり最も大事なのは、

破損個所の証拠写真になります。この写真を必ず送付すること。

調査の対象となる家が、保険契約適用なるのかを鑑定する方が

判断しやすく、調査をスムーズに進められるからです。

ご自身が所有しているカメラで十分なので被害個所の撮影は忘れずに!

その際に、外壁が対象になるのであればお家全体がわかる外観、

方角別の外壁も一緒に撮影してください。

該当箇所がわかりやすいように印もつけて提出しましょう(^^)/

 

経年劣化、老化による劣化は保険適用外

どの保険でも必ず適用されない条件があります。

それは、災害に該当しない劣化で、

外壁塗装の経年、老化による劣化は保証の対象になりません。

外壁の変質や変色、錆やコケ、カビなども対象外になります。

 

保険金を餌にする業者には要注意!!

火災保険を利用して外壁塗装を行う際に、

必ず注意していただきたいのは…

保険金を目的とした悪徳業者です!!

「火災保険を適用すれば無料で外壁塗装の塗替えが可能」などと

契約をせまってきます。

保険金を使うなら別に心配することないでしょ?と思われるかもしれませんが

一般の方には気が付きにくいあくどい手口があります…

 

そのあくどい手口とは??

・お客様の工事費の自己負担が0ですよ!!とやたらとアピールしてくる

・保険金請求の代行を進めてくる

・申請代行を含んだ工事全般の契約書を交付してくれない

 

上記のような特徴があり、

国民生活センターにも報告されているようです。

保険の契約自体、各ご家庭によって契約内容も異なり

契約している保険会社も違うはずです。

それなのに「無料になる」と言えるのはおかしな話ですよね。

そして、保険金請求も本人がするべきです!(^^)!

業者からも請求はできるんですけどね…

 

悪徳業者に依頼をしてしまうと、

他の修理工事の依頼を請求してきたり

工事を依頼した途端、手数料を請求してきたり…

他店で工事を依頼すると伝えると高額なキャンセル料を請求してきたりするのでご注意ください!!

 

 

以上、4回にわたり外壁塗装と火災保険のお話をしてきました( *´艸`)

まだまだわからない事もたくさんあると思います!!

外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。

 


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

 

一覧に戻る