京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

外壁塗装に必要不可欠! l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です(^_-)-☆

 

外壁塗装を行うときに必要不可欠なことはいっぱいありますが、

塗装とはまた違う必要不可欠になってくるのは『足場』です!!

 

皆さん外壁塗装を行うときは、外壁のカラーや使用する塗料…

塗装に関することばかりに気がとられますよね。

 

ですが、塗装のことばかりに気が取られていると

「足場代の事まで頭になかった」

「これ以上、金額かけれないので足場無しでお願いします」と、

足場の重要性や必要性をご存じではない方がいらっしゃいます((+_+))

 

必要のない物であれば、私たち塗装会社も無理に足場を組んだりすることは、

もちろんございません。

皆さんにご理解いただくためにも本日のブログでは、

足場の必要性と重要性についてご説明していきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足場は外壁塗装に必要不可欠

足場が必要な理由としては、高所作業の安全性と品質の確保になります。

外壁塗装の作業はお家の壁全体になるのでどうしても、

高所での作業が必要になります。

職人さんは片手に塗料の缶を持ち、もう片手には刷毛やローラーなどの

塗装に必要な道具を持って作業を行っています。

もしも、はしごを使って作業をするとなれば上まで登ることができても

足元も安定せず、作業もしにくいため細かい作業にも集中できず

塗装の仕上がりにも影響します。

最悪の場合は墜落事故も予測されます。

 

足場をたてることにより建物全体が作業スペースとなるため

足元も安定し、手元のよくなるので満足のいく仕上がりとなるのです。

また、相場にはメッシュシートをかけるので

塗料の飛散や人や物の落下も防ぐことができます。

 

作業性の向上

足場を組むことにより、足元に塗料の入った缶を置いたり

刷毛やローラーをその場で変えたりできるため

作業効率がとてもよくなります。

また、施工個所の移動など様々な面で動きがスムーズになります。

脚立やはしごでは移動箇所が限られてくるので

作業時間も倍になり工期も遅れてしまいます。

 

 

職人さんの安全性と作業の効率など考えると、

やはり足場は必要不可欠と言えるでしょう。

 

塗り替えをお考えの方は必ず足場も頭に入れておいてくださいね(^_-)-☆

 

 

 

外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。

 


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る