京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

外壁塗装の工法と選ぶ色について ① l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です(^_-)-☆

 

本日のブログでは外壁塗装の工法について!!

また色の選び方についてご紹介していきます。

外壁塗装は工法によって工事費用工事期間もかわります。

塗装する場所によって適した工法があるので

皆さんのご自宅の外壁塗装にはどんな工法が良いのか…

また、どんな色を選べばいいのか確認していきましょう!!

 

ハケ ローラー 

~塗装工法~

ハケ工法

刷毛は小さい筆のような感じになり様々な大きさの種類があります。

施工範囲の狭い箇所、細かい箇所を塗装する際に使用されます。

 

●ローラー工法

ローラーは回転させて使用する筒形になり外壁塗装を行う際に

このローラーを使う事がほとんどになります。

大きい面積の個所に使われローラーとハケも同じく

用途にあわせて毛の長い物から短い物、

幅が小さい物から大きい物と様々な種類があります。

細かい箇所になってくるとハケとローラーをセットで持ち

塗装箇所によって使い分けています。

 

●吹付け工法

吹付けは専用の機械を使って塗装を行う工法です。

塗料の噴射できる機会に塗料を入れ吹き付けしていきます。

ローラーやハケに比べ、塗料のムラや凹凸、透けがなく

非常に綺麗な仕上がりになります。

デメリットをあげるとしたら、

塗料の飛散が激しいので外壁全体を吹き付け塗装をする場合

近隣住宅に対して注意を払わなくてはなりません。

 


 

次回は色選びのポイントをご紹介(^^♪

 

 

外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。

 


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る