京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

金属サイディング新設 施工の様子 l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

 

さて、当ブログにも登場回数の多い外壁材で近年主流となっている外壁材といえば、窯業系サイディングボードですが、

サイディングボードには材質の違いにより、いくつかの種類があります。

 

セメントと繊維質系原料を混合して作られたものが上記の窯業系サイディングボードで、耐震性・防音性・耐火性にすぐれ、デザインの豊富さで人気があります。またメンテナンス時には、塗替えによって色を変えたり柄をつけたりすることもできます(→多彩工法をチェック!)

 

そのほか、木質製や樹脂製などありますが、近年多くなってきているのが、金属系サイディングボードです。

デザイン性の高さから、人気がでてきており、

・丈夫で耐久性に優れている
・断熱性に優れている
・軽量で地震の揺れに強い
・防水性に優れている

などの特徴があります。

 

塗り達 ショールームにもアイジー工業の金属サイディングの見本があります。

ジャーン

 

もちろん見本なので本物はもっと1枚が大きいです。

 

しかし断面をみると、

この薄さ!!

表面が金属製で、その下には断熱材が入っています。

金属ときいて、ものすごく熱くなるのでは??と思ってしまいますが、

きちんと断熱材が入っており、熱を通しにくくなっています。

 

そしてこの軽さ。

21.3g!!(見本板です)

はじめて手にしたときは軽すぎて、「これは見本板だから本物じゃないんですよね?」

と確認してしまったほどです。

本当に、軽い。

 

金属サイディングは、メンテナンスではさび止めや塗替えを行いますが、

現在の壁材を撤去し、新設することもできます。

 

こちらは金属サイディングボード新設をさせていただいた施工の様子です。

①下地→②防水シート→③サイデイングボードと設置し、最後に屋根までのびたボードの上から④屋根の水切りを新設します。

 

メンテナンスはどんなお家でももちろん必要ですが、塗替えのほかに思い切って新設する方法もあります。

これからのライフスタイルに合わせて、リフォームのご提案をさせていただきます。

 

金属サイディングの塗替え工事の様子はこちら★

 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る