京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

シロアリによる被害&対策② l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

 

前回はシロアリが発生しやすい場所についてお話いたしましたので、

 

今回はシロアリを予防する為にはどうしたら良いか、その対策についてお話したいと思います。

 

 

シロアリ被害の対策をしよう!

①外壁


外壁から侵入してくるシロアリを防ぐためには、定期的なメンテナンスが必要です。

 

塗装が剥がれたままになっている箇所があると、次第に劣化が進み、劣化した箇所からシロアリが入ってくることが考えられます。

 

外壁塗装は、シロアリに関係ないように思われがちですが、実際はとても大切なことなのです。

 

実際に、外壁塗装をきっかけに、シロアリ被害が見つかったケースもありますので、

定期的にメンテナスをして、大事な家をシロアリから守りましょう。

 

 

②床


床下は湿気が多く、シロアリの大好きな場所なので、普段から寄せ付けないよう工夫することが重要です。

 

例えば、ガーデニングに使用した木材や段ボールを放置したままにしない、

玄関が濡れたらこまめに拭くなどの習慣をつけるとよいと思います。

 

地面がコンクリートでおおわれている箇所には、経年劣化でヒビが入ったり、

乾燥などで収縮し、隙間が出来たりすることもあるので、お気を付けくださいね。

 

 


 

いかがでしたでしょうか?

 

一般的に外壁塗装の耐用年数は5年~10年程度とされており、屋根や外壁からの雨漏りは木材を湿らせてしまいます。

 

安全に安心して毎日を過ごすためにも、日ごろからチェックしたり、

定期的な点検や塗り替えをぜひ、

ご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。

 


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る