京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

外壁タイル①~メンテナンスフリーなの?~ l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

 

マイホームを検討しているとき、家の全体的な雰囲気を決めるための大事な要素の1つ「外壁をどうするか」でみなさま悩まれるかと思います。

 

外壁の素材によって、家全体のデザイン・見た目の印象が大きく変わってしまうので、安易には選べないですよね。

 

外壁には、「外壁タイル」「サイディング」

「モルタル」がありますが、

 

今回はその中の1つ「外壁タイル」について

ご紹介したいと思います。

 

 

外壁タイルとは?

 

 

「外壁タイル」とは、石や土、粘土を約1,300度の高温で焼き固めたものなので、非常に丈夫な素材です。

 

擦り傷や引っかき傷なども付きにくい「耐久性」を持っているので、施工をしっかり行えば、地震にも強く、丈夫で長持ちします。

 

また何と言っても、外壁タイルの1番の魅力は「高級感」にあるでしょう。

 

高温で焼き固めているので、素朴な味わいのものから凝ったデザインまで、様々な姿を見せてくれます。

 

特に重厚感、存在感の違いは、実物を見れば一目瞭然!!

 

ぜひ、住宅展示場や見学会などで、外壁タイルを見比べてみるとイメージが膨らみやすいと思います。

 

メンテナンスフリーなの??

タイルは土や石を高温で焼き固めている、いわゆる「無機質」なので、こういったものは半永久的に劣化することはありません。

 

しかし、タイルとタイルをつなぐ「目地」と呼ばれる部分。

 

この目地の部分は無機質な素材ではない為、

時間が経てば劣化していきます。

 

目地が劣化した部分の内部に水が侵入してしまうと、大変危険ですので、7~10年に1度、目地の補修を行うことをオススメします。

 

 

続きます。

 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。

 


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る