京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

木部塗装 キシラデコール 施工の様子 l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

 

塀の塗装をさせて頂きました。

 

塀 塗装

塀 施工前

木製の塀です。

木部の塗装は、塗料で色をつけること + 木部の保護 を目的としています。

保護膜があるものとないものでは、劣化のスピードが変わってきます。

 

塀 下地処理

まずは塗装前の下準備です。

表面や隙間のごみなどを丁寧に取り除いていきます。

このとき、金属製のたわしなどを使ってしまうと、汚染の原因になるため使用しません。

また高圧洗浄機で洗ってしまうと、水圧が強すぎて痛めてしまう可能性があるため、塗装前の下地処理では刷毛などをつかって優しくきれいにしていきます。

 

塀 上塗り1回目

いよいよ塗装です。

木部にはおなじみのキシラデコールを使います。

木部保護塗料として高いシェアを占めている塗料です。

木部に浸透して木目がきれいに生かせる浸透タイプのものと、塗膜をつくって保護の力を高める造膜タイプのものがあります。

再塗装の時に、造膜タイプの旧塗膜がある場合は、下所処理で完全にはがしてから塗装します。

 

塀 上塗り2回目

二回塗りをして完成です。

 

塀 施工完了

自然な木目が生かされていて、いわゆるペンキを塗ったものとは雰囲気がちがいますね。

しっかりと木部を保護する塗装ができました。

 

塗り達では、お客様のご希望に応じて、またプロの目線で、最適な塗料や塗り方のご提案をさせて頂いております。

ぜひお問合せください♪


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。

 


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る