京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

雨漏りしたら「補修」?「修理」?① l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

 

梅雨の時期、毎日毎日雨が降り、除湿をしていたとしてもなんだかじめじめした空気の中で、

洗濯物も思うように出来ず、一年の中でも過ごしにくい季節ですよね。

 

雨が降るという事で、雨漏りの発生も増えてしまうこの時期

 

今回は雨漏りが発生してしまった時の、工事の違いについて、お話したいと思います。

 

雨漏りが発生したらどうする?~補修と修理~①

 

 

まず、みなさまは、雨漏り工事に「補修」

「修理」があることをご存知でしょうか?

 

似ている言葉なので、同じようなことじゃないの?と思う方も多いかもしれませんが、

どちらも全く別物でございます!

 

 

☆雨漏り補修とは?☆

 

雨漏り補修とは、「延命治療」のことを指します。

 

雨漏りしている箇所に対して、シーリング(コーキング)やテープ等の「補材」で応急処置を加え、

一時的に雨漏りを止める工事です。

 

雨漏りしている原因は何か?その根本を直している工事ではないので、

雨漏りが完治している状態ではありません。

 

そして恐ろしいことに、雨漏りは再発してしまうので、

短いスパンで何回も応急処置を繰り返す事になってしまいます。

 

一回の工事でかかる補修料金は、修理に比べると予算を抑えることが出来ますが、

何回も雨漏りを繰り返すと総合的な費用がかさんでしまい、建物の内部が腐食してしまうことにも繋がります。

 

建物内部の腐食が進むと、シロアリが発生するリスクもありますので、

その分の工事も必要となれば、費やすお金や労力が倍以上かかってしまうでしょう。

 

 

それなら上記の様なことを、根本から防いでしまえば良いのでは・・・??

 

これは次回のブログでお話したいと思います。

 

続きをお楽しみに°˖✧

 

 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。

 


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る