京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

足場について l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

 

外壁塗装をする際に、必要不可欠な「足場」。

 

今回は「足場」についてお話したいと思います。

 

 

■足場とは?

 

作業者が安全第一で安心して作業を行うために必要な場所です。

 

外壁塗装は屋根や二階以上の高所での作業が多いため、姿勢が不安定にならないように足場を設置します。

 

ときには、塗料などの飛散防止にも役立ちますので、

外壁塗装を行うのであれば、必ず足場が必要になることを頭に入れておくと良いでしょう。

 

■足場があるときに注意したい事

 

空き巣に注意!!

足場が組まれているときは、簡単に人が出入りできない2階から空き巣が入りやすい状態になっています。

 

足場は、人が上り下りすることのできる設備です。

 

普通であれば職人さんたち以外上ってはいけない設備ですが、

これが空き巣にとっては住居内にすぐ入れるとても都合のいい設備になってしまいます。

 

人は2階、3階と階層が上がるにつれて、ベランダからの空き巣が入ってくるという注意は無くなっていきます。

 

もちろん普段からべランダの施錠をしている人は何の問題もないのですが、

ここは高層階だからベランダから誰かが入ってくるなどないだろうと考えていると、

落とし穴にハマってしまいますので、お気を付けくださいね。

 

建設現場では、関係者以外が簡単に足場内に立ち入ることの出来ないように措置をしています。

 

それでも侵入してしまうのが「空き巣」です。

 

足場があるということは住居内に空き巣が侵入する道を作ってあげており、入りやすいという事です。

 

念のため、住んでいるお部屋の階層が高くなっても、足場を組みたてている期間は窓を施錠しておくことが大切です。

 

また、不審な足音などが聞こえましたら、すぐに警察へ連絡することを意識してくださいね。

 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。

 


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る