京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

屋根葺き替え(ガルテクト) 施工の様子① l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

 

屋根の葺き替えのご依頼を頂き、京都府北部で施工させていただきました。

 

①施工前

もともとの屋根材は「アスファルトシングル」というものです。

ガラス繊維基材にアスファルトを含浸してコーティングしてある屋根材ですね。

塗膜によって水を吸水するのを防いでいるのですが、お手入れしないまま経年劣化が進むと、写真のようにぱりぱりに乾いて縮み反り返って、最終的に割れます。そして、野地板が腐食して完全に屋根が抜けた状態になります。

 

屋根材の劣化によって、下地である野地板も腐食が進んでいたため、野地板・ルーフィングシート・屋根材 の新設を行います。

 

②既存屋根撤去

アスファルトシングル、野地板など既存の屋根を撤去していきます。

屋根材を撤去すると、骨組みである垂木が見えてきました。

 

③野地板新設

新しい野地板を貼ります。

屋根は、室内に雨を入れないという大きな役割を担っています。

この野地板の上にルーフィングシートや屋根材を乗せていくので、一番下にある野地板が腐食するということは、雨漏りに直結してしまいます。

 

屋根の調査を行ったとき、上から見ただけで野地板がどうなっているか、はっきりと断言することは難しいといわれています。屋根材をめくってみて初めてここから漏れている、野地板が傷んでいるということがわかることが多く、屋根の調査はとても難しいものです。

 

下に隠れているから、わかりにくい。しかしとても重要な屋根です。

躯体の腐食に進んでしまう前に、定期的なメンテナンスをする必要があります。

 

 

続きます。

 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。

 


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る