京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

京都 雨戸塗装 施工の様子 l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

 

戸建て住宅の改修工事をさせて頂きました。

屋根・外壁・付帯部・防水工事とフルメンテナンスで、きれいになりました。

本日は雨戸の施工の様子をご紹介します。

 

①雨戸 施工前

塗装が薄くなっています。

このまま劣化が進むと、さびが発生する可能性もあるため、さび止めを入れたうえで塗装します。

 

 

②雨戸 下地処理

表面の汚れと、旧塗膜を落としていきます。

 

 

③雨戸 さび止め

真っ赤な色はさび止め塗料です。

金属部分の塗装では、さびの発生を抑制することがいちばんの目的です。

表面の色だけきれいにみえるように塗っても、さびの抑制ができなければ、またすぐにメンテナンスしなくてはいけなくなります。

下塗りが大切であるということは、金属部分の塗装だけではなく、屋根や外壁の塗装でも全く同じです。

表面だけきれいにしても意味がなく、むしろ下塗りがとても重要です。

 

④雨戸 上塗り

黒い塗料が上塗りです。

⑤雨戸 施工完了

施工完了ました。

さび止めもしっかり入れており、耐久性も美観性もアップしました。

 

下塗りは、金属部分に限らず、すべての塗装においてとても重要な工程です。

安いからと価格で決めてしまうと、大事な工程を省いた施工不良なんてことがあります。

 

品質で選ぶなら 塗り達へ!

 

現地調査、見積りは無料です。

相見積もりも大歓迎♪

 

ぜひお問合せ下さい!


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。

 


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る