京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

塗り替え工事で雨漏りは防げません!~外壁編~ l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

 

つづきです。

 

今回は、「塗り替え工事で雨漏りは防げません」

~外壁編~をお話したいと思います。

 

 

 

 

どうして塗り替え工事で雨漏りは防げないの?

<外壁の場合>

外壁から雨漏りしている場合の原因には、

①サッシ周りや外壁目地に施されているシーリングの破断・剥離などの劣化

②外壁に発生したクラック(ひび割れ)

などが考えられます。

 

↑シーリングの劣化

↑クラック

 

①のシーリングの劣化が原因であれば、塗装ではなくシーリング工事が必要です。

また②のクラックが原因であれば、塗装ではクラックは埋まらないので、

クラック補修工事が必要となります。

 

雨漏りを防ぐ為には、その原因となる箇所を突き止め、適切な方法で処理をすることが重要です!

 

よって、雨漏りをしているからといって塗装をしても、

それは雨漏りを改善するための工事ではなく・・・

塗り替えただけになってしまうのです。

 

つづきます。

次でこのお話については最後です。

 

 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。

 


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る