京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

夏に外壁塗装を行うときのチェックポイント l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

 

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

 

 

これからの時期、気温と湿気が高く蒸し暑い夏は、養生期間中に窓が開けられない、エアコンが使えないなど、生活する上での制約も発生するため、外壁塗装を行うべきかのお悩みの方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

■夏と外壁塗装の相性         

塗装業者の多忙時期は、気温や天候も落ち着いた「春」と言われてます。

また、台風シ-ズンが過ぎ、気温もやや低くなる「秋」も、外壁塗装を行う住宅が多く、なかなか業者の予約が取りづらい季節です。

 

 

1.天候との相性

夏は夕立が起きやすいため、梅雨ほどではありませんが、雨のスケジュ-ルが狂いやすい季節です。

しかし、1年を通じて最も日照時間が長い夏は、朝は比較的早い時間から作業がスタ-トでき、1日に行える作業量が他の季節よりも多くなります。

 

 

2.湿度との相性

夏は湿度が80%まで上昇する日も少なくはないため、西日本南部では、梅雨や台風なども重なって、塗装が行えない時期が続くこともあります。

 

 

3.気温との相性

夏は気温が5度以下になることはまずあり得ませんので、気温は心配する必要はありません。

さらに、気温が高いと、塗料の伸びがアップして作業性もよくなり、乾燥時間も早まるというメリットがあるため、気温という点では、夏は外壁塗装のベストシ-ズンと言ってよよいでしょう。

 

 

 

■おわりに

 

外壁塗装は、いつでも好きなタイミングで行えるものではありません。

 

汚れが気になってきた時や、塗装費用が充分溜まった時、あるいは生活が落ち着いている時期など、行うタイミングは住宅ごとに様々です。

 

そのため、夏しか外壁塗装を行う時間が取れなくなっても慌てないように、家主の生活に配慮してくれる業者や、塗料の使用ル-ルや性質を十分理解した業者など、夏場でも快適な外壁塗装が行える優良業者を選ぶようにしましょう。

 

……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 

外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。

 


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る