京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

ローラーについて①~大きさ~ l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

 

今回は、塗装作業では必要不可欠な道具、

『ペイントローラー』の違いについてお話したいと思います。

 

 

ペイントローラーとは?

ペイントローラーを使用されたことのない方は、

まず家の掃除などで使うカーペットクリーナーを想像してみてください。

 

カーペットやソファーなどの上で、コロコロと転がすとホコリや髪の毛がくっついて掃除が出来るあの道具です。

 

ペイントローラーは、カーペットクリーナーと同じような形状をしています。

 

ゴミを取る部分が、塗料を吸収させる部分でローラーの玉と呼ばれており、

手で持つ部分が、ローラーのハンドルと呼ばれる取っ手部分です。

ローラーの大きさ

スモールローラー

内径・・・15mm程度

最も小さなローラーです。

壁に挟まれた角の内側や、上下・左右の幅が狭くなっているので

通常のローラーでは塗りにくい部分にも対応できる小ささです。

 

ミドルローラー

内径・・・23~26mm程度

スモールローラーよりも大きいサイズです。

 

レギュラーローラー

内径・・・38mm程度

スタンダードなサイズです。

 

広範囲を一気に塗り上げる際は、大きいローラーを使用したほうがもちろん効率が良いです。

 

通常、レギュラーサイズのローラーに塗料を含ませ塗布作業を行うと、

結構な重さがあり、その塗布面が手を伸ばさなければ届かないような

高所などの場合は、相当な腕の力が必要となります。

 

その様なことから、ただ大きければ良いという訳ではなく、

いかにスムーズに作業を進められるかが肝心になってきます。

 

作業性も考え、効率の良い作業を行うために、

目的に合ったローラーを選んでくださいね。

 

つづきます。

 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。

 


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る