京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

サイディング壁の“反り”にご注意を③ l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

 

前回のつづきです。

(前回の記事:サイディング壁の“反り”にご注意を②

https://nuritatsu.com/blog/post-17613/ )

 

 

〇●反りは、緊急事態!!●〇

 

 

 

サイディングの反りは、

サイディングが水を吸い込むようになってしばらく経っている証拠です。

 

ご自宅で発見した場合には、すぐに塗装メンテナンスを検討してください!

 

 

なぜなら、

完全に直すのは不可能なうえに、

建材の劣化や雨漏りに繋がってしまうからです。

 

 

*反りを放置してはいけない理由*

①元に戻せない・最悪の場合、張り替え工事となる為

②隙間からダイレクトに水が浸入する為

③側面や裏側からも吸水してしまう為

 

 

残念ながら、一度反ってしまったサイディングボードは、元に戻すことができません。

 

サイディングは非常に硬いセメントのかたまりですので、

どれだけ力を加えても、反ったものがまっすぐには戻らないのです。

 

一日でも早く防水塗装を行い、

これ以上反らないように食い止める必要があります。

 

また、反り・浮きによって、壁に隙間ができることにより、

雨水がダイレクトに中へ侵入してしまいます。

 

雨漏りしたり、内部の木材を腐らせてしまい、

家の強度を落としてしまうのです。

 

一番最初の記事でもお話したように、サイディングの表面は防水塗装が施されています。

 

しかしながら、側面や、裏側は塗装されておらず素地がむきだしです。

 

経年劣化でサイディングが反ってしまい、側面や裏面にも水が直接当たってしまうと、非常に危険です。

 

水をどんどん吸収して、強度が落ちたり、さらに反りが加速したり、

ひび割れたりと・・・

 

他の症状が一気に増えてくる危険もあります。

 

サイディングの反りは、劣化症状の中でもかなり危険で

緊急性の高いものです!

 

見つけた際は、一日も早く対処するために、

まずは塗装会社に点検を依頼してくださいね。

 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。

 


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る