京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

外壁塗装や屋根塗装にはコ-キングが欠かせない! l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

 

外壁塗装や屋根塗装には、コ-キング(シ-リング)が欠かせません。

しかし、コーキング材が汚れてしまうと劣化する原因となり、

お家全体の劣化に繋がってすまう事も・・・。

この汚くなる原因こそ、「可塑剤」と言われる成分です。

あなたのお家を守るためにも「コ-キング」「可塑剤」について

必要な知識を知ってもらいたいと思っています。

 

日進市藤塚-外壁塗装-コ-キング打ち « 塗り替え隊現場ブログ

 

コ-キング材の汚れは「可塑剤」が原因!    

 

ひび割れの補修や、サイディングとサイディングの間に注入されるコ-キングを

年月が経ったあとに見ると黒く変色していませんか?

「大丈夫かな?」と不安になってしまうと思いますが、

傷がついていたり崩れていたりするわけではないので、

きれいに洗い流せば大丈夫な場合もありますが、

コ-キング材の汚れはヒビ割れと同じように放っておけない症状。

外壁の目地などに、黒ずみができていることが多いのですが、

これはコ-キング材の中に含まれる可塑剤とよばれる物質が悪さをしている可能性が高いんです。

 

本当は可塑剤が入っていない材料で塗装工事をした方がいいのですが、

知識がない業者や手抜きを普段から行っている業者は、

可塑剤が入ったコ-キングを平気で使ってくることもあります。

 

コ-キングは、どんな場面で使われるものなの?

 

塗装工事だけでなく、建物工事の大部分でコーキングは当たり前のように行われています。

 

サイディングの目地にコ-キング

 

サイディングの目地にコーキング

 

 

1.ヒビ割れ補修

外壁塗膜(塗料が乾燥してだきた薄い膜)や屋根材にヒビが入ってしまった時に、

ヒビに対してコ-キング材を注入して隙間を埋めることで、ヒビ割れを補修することができます。

 

 

2.雨漏り補修

コ-キングは雨漏り補修にもよく使われます。

雨漏りは、外壁や屋根材に隙間ができ、その隙間から雨水が入り発生することが多いので、雨漏りを止めるために一時的な補修として、コ-キング材で隙間を埋めることも。

あくまで一時的な補修であり、雨漏りの根本的な原因を突き止めなおさなければ、直らない雨漏りに何

度もお金をかけてしまうことになります・・・。

 

 

コ-キング材を汚さないためにあなたも確認しておく

 ポイントは?

コ-キング材の汚れの原因の一つである。成分が溶けだして汚れてしまったり汚れが付きやすくなる「ブリ-ド現象」溶け出す成分を含まないコ-キング材を選ぶことで、ブリ-ド現象を防ぐことができます。

それ以外を使う場合も、優良業者さんに定期的にお家の点検をしてもらうことで綺麗な状態を保つことができます。

 

 

 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。

 


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る