京都の外壁塗装、屋根塗装専門店塗り達(ぬりたつ)京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装、屋根塗装はお任せ株式会社 植田

一覧に戻る

内装を塗装するメリット・デメリットl 京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

みなさまこんにちは!

京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です

 

今回は内装を塗装するメリット・デメリットのお話を致します。

 

 

内装は塗装か壁紙クロスか 

 

内装・内壁を塗装するメリット・デメリットと塗料の種類

 

壁紙クロスは、大量生産されているため

安値で購入しやすく、高機能な商品も流通して

いることから主流な壁紙材とされてきました。

 

しかし現在、新築やリノベ-ションにおいて

内装を塗装する方も増えつつあります。

最近では、おしゃれな色の塗料も人気が出ており

賃貸物件の入居者を増やす対策として内装塗装を行う

人もいるようです。

内壁に塗装するか壁紙をつかうかは、

汚れがついても気にならないか、今後壁全体をリフォ-ム

したい機会が多くなるかどうかという点を基準にして考える

ことが大切です。

家の中全体のバランスも考えたいところです。

例えば、3階建ての家のうち、2回の壁だけを塗装して

1階と3階は壁紙を採用しtというご家庭もあります。

 

 

 

内装塗装のメリット 

 

内装・内壁を塗装するメリット・デメリットと塗料の種類

 

おしゃれな質感

まず何と言っても、壁紙クロスには

出せない素材感が魅力でしょう。

塗装された内壁は、カフェやレストランのように

重厚で温かみのある空間を演出してくれます。

 

カラ-が豊富

ペンキ、オイルといった塗料は、

複数のものを混ぜてオリジナルの色を作ることが可能です。

白一つでも、164色のバリエ-ションが

ある製品も販売されています。

もちろん、好みに合わせてオ-ダ-カラ-を

注文することもできますよ♪

 

汚れても塗替えできる

壁紙の場合、一部に汚れや傷ができた場合、

全体を貼りなおさないときれいに修復することはできません。

破損しtいつ毎だけを張り替えたくても、

同じ壁紙が製造中止で入手できない場合、

左右の壁の色と合わなくなるため、

室内全部の壁紙を貼りなおすケースは多いです。

塗装仕上げの壁であれば、部分的に治したいとき、

周囲の色に合わせて塗るだけでOKなので、

大掛りな作業をする必要がありません。

 

廃材が出ない

壁紙クロスの張替の場合、

剥がした壁紙を廃材として処分することになりますが、

塗り替えの場合はこのようなゴミが出ないため、

塗装の方が優しいといえます。

 

 

 

内壁塗装のデメリット 

 

内装・内壁を塗装するメリット・デメリットと塗料の種類

 

壁紙から塗装リフォ-ムするときは手間

壁紙クロスを施工してある壁を、

塗装仕上げの壁にリフォ-ムしたい場合、

基本的には下地から直すことになるため、

工事期間がかかります。

壁紙クロスを張り返るだけであれば、

工事は長くかかっても6、7時間程度とみておけば良いですが、

一般的な塗装リフォ-ムは、半日~4日間は必要です。

 

汚れがつきやすい

壁紙に比べて、塗装した壁の方が汚れが

付きやすい点についても注意が必要です。

子供部屋や油、水はねやすいキッチンには

壁紙の方がむいているかもしれません。

また、玄関や廊下も、物がこすれたときや、

手をついたときの跡が残りやすいので注意したいところです。

 

塗り替えの時の臭いが気になる場合がある

たいていの場合、ペンキなどの塗料は時間が

経過すると臭いが薄れていくものですが、

塗装を施した直後は独特の臭気に

不快感を覚える可能性があります。

窓の玄関を開放して通気性を良くしたり、

換気扇を回したりすることで、

しっかりと換気することが肝心です。

 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。

 


塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!

お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら

一覧に戻る