塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

シロアリ I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  

職人ブログ 2019.07.28 (Sun) 更新

********************
本日も職人ブログをご覧いただき
有難うございます。
京都市、宇治市、外壁塗装や屋根塗装
その他、塗り替えの事なら
塗り達にお任せください!!
********************
タイトルだけでも震えてしまいました。
本日はシロアリのお話です。
 
近年の日本の住宅は耐震性が高くなっており、震度7程度の地震がきても、倒壊する事がなかなかないと言われております。
日本が地震大国ゆえの、長年の研究の成果ですが、世界的にみるととても高度な技術です。
 
ところが、耐震性が高い住宅であっても、大きな地震で壊れる心配があります。

それは、シロアリにやられたときです。

シロアリとは

シロアリは、木を主食とする昆虫です。
森の中では、倒木を食べ土に返す、また蟻(外で見かける普通の蟻、クロアリ)が捕食することから、食物連鎖の中では重要な役割を果たす虫です。
 
今出てきた普段外でみかける「蟻」とシロアリは別の仲間です。
クロアリは蜂の仲間であるのに対し、シロアリはゴキブリの仲間なのです。
 
木が主食のシロアリは、森では大活躍ですが、木造住宅は格好のえさになってしまうのです。

シロアリがすきなもの

シロアリが発生する原因を突き止めるために、シロアリが何を好むかを考えてみましょう。
 
1つはえさである「木材」。
それと、適度な湿気適度な温度です。
 
この3つがそろうと、シロアリが発生してしまいます。
 
逆に、どれか一つでも当てはまらないようにすれば、シロアリの発生をかなり抑制する事ができます。
 
木材は、家自体ですので、なくすわけにいきませんね。
温度も、外気温のコントロールはできませんので、もう1つの湿度です。
 
室内に雨漏りやカビなどが発生している場合、外側の劣化により雨水が侵入し、家の内部の湿度が上がっています。
このような状況でシロアリが発生してしまいます。
 
室内の環境を守るだけでなく、家の躯体である木をシロアリから守ることが必要です。
雨漏りやカビを見逃さないで、家からの黄色信号です。
早めのメンテナンスをおススメします!
 
塗り達では、フリーコール・訪問見積り受付・ラインで無料見積りがございます。
京都市・宇治市で外壁塗装をお考えの方は、是非お問い合わせ下さい。