初めて塗装工事をご検討されている方はぜひお読みください! 塗装の基礎知識

塗装をする時に始めに知っておくべき知識(京都市、宇治市、八幡市)

塗装をする時に始めに知っておくべき知識(京都市、宇治市、八幡市)

外壁や屋根を塗装メンテナンスしてお家の耐久性を維持できると聞くと、多くの方が「本当にそうなの?」と疑問に思われる事と思います。外壁塗装や屋根塗装をしたと聞くと、「ずいぶん古いお家」、「修理・修繕の必要な家」とイメージを持ってしまう方も多くおられますが、実は違います。外壁塗装・屋根塗装は昔に比べむしろ必要な環境になってきているのです。

その要因として、毎年の記録的な猛暑、年々大きくなっていく台風、さらにゲリラ豪雨などが挙げられます。要するにお家の外壁や屋根にかかる負担が増えてきているのです。人間にとっても、お家にとってもより過酷な環境になっているのは間違いありません。 そこでこのページではお家を守ってくれる外壁塗装や屋根塗装の基礎知識をご紹介します!最後までお読みいただけますと幸いです。

オペレーター

相談・診断・見積は無料です!!お気軽にご連絡下さい。

電話でお問い合わせの方はこちら 0120-503-439電話受付時間 9:00~18:00 年中無休(年末年始除く)

来店予約でQUOカードプレゼント ショールームへ行こう! お気軽にご相談ください お見積り依頼はこちらから

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

京都市、宇治市、八幡市の皆様へ
外壁塗装・屋根塗装を検討されている方に知っていただきたいこと

そもそも塗装・リフォームはなぜ必要なのでしょうか?

外壁・屋根塗装は「見た目を美しくする」だけではありません。本来の目的は、雨水の侵入を防ぎ大切なお住まいを長持ちさせることです。 建物内に水が侵入すると断熱材が湿気を含み、カビが発生します。また湿気を含んだ材木は「シロアリ」を呼んでしまいます。雨漏りはこうした二次的被害を誘発します。

外壁塗装をすることで、こうした症状を防ぐことができます。定期的に外壁・屋根塗装をすることで、お住まいが長持ちします。

失敗しない塗装をするための 2つのポイント!

POINT 01お家の塗装する場所を知る!

お家の外装リフォームは、一口に外壁塗装、屋根塗装だけではありません。

上記のように、軒天、破風板、面格子、霧避け・庇、門柱、門扉、雨戸、戸袋、笠木、雨樋、鼻かくしといった部位もあります。これを多くの会社では総称して「付帯部塗装」と言っています。この付帯部分も塗装をすることで劣化を防ぐことができます。せっかく外壁塗装や屋根の塗り替えを行なっても、この付帯部分が塗装されていないと劣化が進行することはもちろん、色あせが目立ち、古いお家の印象となります。そのため外壁・屋根塗装と一緒に付帯部塗装を行うことをおススメしています。

塗装業界の中には、この付帯部塗装を含めずに見積りをし、いざ足場をかけて工事が始まったと思ったら、この部分の塗装工事代金を追加請求する業者もいるため注意が必要です。見積りは価格を把握することに加え、工事範囲を明確にする目的もあるため、見積り内容をよく確認しましょう。

POINT 02お家をメンテナンスする時期を知る!

それでは、どのタイミングでお家の外壁塗装や屋根塗装をするべきなのでしょうか?これが塗り達に多く寄せられるご質問です。 多くのお家の場合、下記のような現象が起きます。雨漏りするとお家の天井やクロスに雨跡がつくので分かりやすいですが、そのほかのシーリングのやせ、コケや藻がついている、外壁塗装がひび割れしている、外壁塗装や屋根塗装が色あせしている、塗装がはがれてきているといった現象面については注視しないと中々気が付きにくいものです。 特にこの現象については、即塗装が必要なものと、まだ塗装をしなくても良いものがあり判断に迷う事が多いのが事実です。

こんな症状でお悩みの方はご注意下さい!

  • イメージ 色あせ
    色あせ

    経年により外壁塗装・屋根塗装に含まれる樹脂が劣化し塗装の色が変わったり、ツヤが落ちてきます。
    塗り替え時期の初期症状です。

  • イメージ チョーキング
    チョーキング

    ★★

    外壁塗装・屋根塗装の塗膜が劣化すると白い粉が手につきます。防水性が悪くなっているので塗り替えを考え始めた方が良いです。

  • イメージ コーキング
    コーキング

    ★★★

    紫外線劣化によりコーキングに含まれる可塑剤が抜けるため、ひび割れや痩せ現象が発生します。そこから水が入り込み雨漏りの原因となりますので早めに対処しましょう。

  • イメージ さび(トタン屋根)
    さび(トタン屋根)

    ★★★

    サビは放置すると他の箇所に広がり、表面だけでなく内部も腐食しますので早めに対処しましょう。

  • イメージ 外壁・屋根のコケ・藻
    外壁・屋根のコケ・藻

    ★★★★

    コケや藻は外壁塗装・屋根塗装の塗膜の劣化により防水性が低下している箇所に発生しやすい状態です。

  • イメージ 外壁のひび割れ
    外壁のひび割れ

    ★★★★★

    外壁塗装のひび割れは軽視しがちですが、広がったり深く割れてしまうと雨水が浸入し雨漏りの原因となるので早めに対処しましょう。

早期発見でお家長持ち劣化度チェック指標

そこで私たち塗り達では上の表をつかって、お客様にご説明させていただいています。 外壁や屋根の劣化度チェック表と言い、星マークが多いほど塗装工事が必要なものになります。一見すると、外壁や屋根についているカビや苔、藻はそこまで大した事でないように思いますが、実は早急に塗装をした方が良い部類になるため注意が必要です。 その理由は、外壁や屋根についたコケや藻が塗装の塗膜を劣化させることはもちろん、外壁材や屋根材の中にも侵入し、その内部でも繁殖を繰返し、内部に根をはり劣化させるためです。一度出始めてきたら早めに根こそぎ除去する必要があるのです。

塗り達の無料診断はこちら

塗装会社を選ぶための 3つのポイント!

POINT 01自社専属職人在籍の会社を選ぶ

皆様が外壁塗装や屋根塗装を依頼する際の会社選びには、「自社職人が塗装をする塗装専門会社」かどうかを1つの目安にしていただきたいと思います。 なぜなら、塗装は施工を行う職人の腕によって大きく左右されるからです。工事での手抜きが仕上がりや耐久性に大きく影響します。 だからこそ、責任をもって施工ができる塗装専門の自社職人を抱えている会社に任せる必要があります。

また自社職人がいない会社に依頼すると、間にリフォーム会社が入ることで中間マージンが上乗せされ、工事代金も高くなります。 塗り達は、完全自社施工。また完全手塗りで一軒一軒丁寧に施工し、大切な財産であるお住まいの塗り替え工事を失敗してほしくないという思いで活動させていただいています。 私たちはお客様に安心して頂くために、様々な国家資格を取得し、日々技術知識の向上に努めています。

POINT 02施工実績で会社を選ぶ

お客様からご依頼をいただいた数だけ、施工事例は生まれます。 しっかりとした過去の実績がたくさんあれば、安心して施工を任せることができるということになります。

塗装会社様を選ぶ際「施工実績の数は?」と尋ねることをおすすめします。 また、実際の施工事例お写真だけでなく、地域・価格・施工内容まで詳しく教えてくれる会社が理想です。

POINT 03資格者多数在籍の会社を選ぶ

なかなか知られていないことですが、塗装にも国家資格が存在します。その最たるものが1級塗装技能士です。 この1級塗装技能士を持っていない人はいくらプロを自称していても、素人同然と言えます。 国家資格を持っている本物のプロの塗装職人だからこそ安心して任せられると思いませんか?

まずは、塗装を頼む前に、1級塗装技能士をはじめとする資格者が在籍しているか聞いてみましょう。 実績のある会社には必ずと言っていい程1級塗装技能士がいますので、会社選びの大きな目安の一つになります。

塗り達が選ばれる理由はこちら!

最後まで読んでいただきありがとうございました

ご不明な点等ございましたら、お気軽に一度ご相談ください!

塗り達
外壁塗装&屋根塗装専門店塗り達 代表取締役 植田 勝彦

最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございます。 失敗しないための外壁塗装・屋根塗装のチェックポイントをお伝えさせていただきました。

もし分からない事やご不明点などございましたら、塗り達までお問合せください。相談に乗ったからといって、強引な営業は絶対に行ないません。そのように塗り達の社内で教育しております。もしそのような事があった場合には、弊社(0120-503-439)までお声掛けいただけますと幸いです。

これからも京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装専門店 塗り達をどうぞ宜しくお願い申し上げます。