塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

京都市 サッシシーリング I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達

職人ブログ 2019.09.17 (Tue) 更新

********************
本日も職人ブログをご覧いただき
有難うございます。
京都市、宇治市、外壁塗装や屋根塗装
その他、塗り替えの事なら
塗り達にお任せください!!
********************
 
皆様こんにちは!
 
本日は、京都市でサッシ周りのシーリング工事をさせていただいた様子をご紹介します。
 

一般的なサッシです。
サッシ周りのシーリングは、劣化が進むと窓付近からの雨漏りに繋がります。
ゴムなので、メンテナンスが必要です。
 

まずは清掃です。
ダスターと呼ばれる刷毛を使って、細かいほこりやゴミを取り除いていきます
 
 
 

次にプライマー塗布です。
プライマーは接着剤の役割を果たすものです。
次の工程でサッシと壁の間の隙間にシーリング材を充填していきますが、
隙間にゴムを埋めるだけだと、外れてきてしまうのです。
まず接着剤をしっかりと塗布し、その上でシーリング材を充填していきます。
シーリング工事において、その後の持ちにかかわるとっても重要な工程です。
 
 

いよいよシーリングの充填です。
コーキングガンとよばれる道具にシール材をつけて押し出していきます。
隙間のないように、またはみ出さない様に慎重に充填していきます。
 

完成しました。
 
屋外でゴムの部分は劣化が進行しやすい箇所です。
雨降りのあと、室内の窓付近が濡れていたら、劣化のサインです。
雨漏りが進んで、躯体が腐らないように、早めにメンテナンスをおススメします。
 
 
塗り達では、フリーコール・訪問見積り受付・ラインで無料見積りがございます。
京都市・宇治市で外壁塗装をお考えの方は、是非お問い合わせ下さい。