塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

外壁塗装こうなっていませんか?? | 京都府 宇治市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達

職人ブログ 2020.03.19 (Thu) 更新

みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です(^^)/
 
本日は、こうなったら必ず外壁塗装を!!です!!
 

外壁塗装を10年ごとにリフォームする理由

ご自宅の外壁塗装に劣化のサインが現れると塗り替えをお勧めします。
危険な劣化サインに気が付いていますか??
 
ご自宅の劣化は気が付かないところでどんどん進んでいきます。
 
手遅れになる前に劣化サインを確認していきましょう!!
外壁塗装 劣化

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
危険な4つのサイン
 
もう10年ほど経つけど大丈夫かな?と思っている方は
今からご説明していく4つの劣化サインを確認してください!
 

①ひび割れ

おうちの壁にひび割れはないですか??
このヒビから雨が入り込んでいる可能性があるので早急に工事をお勧めします。
浸水は壁以外にも壁内の木材、金属にもで影響がでるので家の耐久性を落とします。
急いで工事をしないとお家までリフォームしないといけない可能性まででてきます。

②チョーキング現象

外壁を触ったとき、寄りかかったときに白い粉が付くことないですか?
この白い粉が付いた場合は外壁の劣化表しています。
このチョーキング現象は塗料の劣化によるものです。
塗料が劣化するということは壁を保護する機能がないのと同じです。
雨や直射日光により壁内に悪影響が及びます。

③雨漏れ

雨漏れは非常に深刻な劣化サインになります。
外壁が劣化しているだけでなく
壁内の防水シートまで劣化している可能性があります。
これを放置すると家の柱が腐り壁を取り壊す工事まで必要になるので
早急に対処が必要だと思います。
 
 
以上の4つのサインを確認してみて
一つでも当てはまる方はお気軽にご相談ください。
 
 


 
 
外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。

塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
 
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら