塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

オートンイクシード シーリング材 l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.04.04 (Sat) 更新

 
みなさん、こんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
今回はオートンイクシードというシーリング材についてご紹介したいと思います。
先月からシーリングに材についてご紹介していますが、シーリング材にもグレードがあるんです!
 
外壁塗料はシリコン・フッ素・無機など、グレードによって耐用年数がかわります!
塗料のグレードに合わせて、シーリン材も選ぶ必要があります。
 
選ばれた塗料にシーリング材が適しているのかも、見積り段階ではしっかりチェックしてくださいね!!
 
10年後、外壁はきれいなのにシーリングにひび割れが
という事態が起こってしまうと、また余計な費用がかかってしまいます。
 
高耐久の塗料を選ばた方におススメなのがオートンイクシードです。

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
  オートンイクシードの特徴は  
〇劣化の原因となる可塑剤が配合されていない
 
シーリング材は柔らかくするために可塑剤が添加されています。
この可塑剤は、紫外線や雨、温度の変化などによって分離していきます。
この現象をブリードといいます。
可塑剤が分離したシーリング材は柔軟性と弾力性が失われてボロボロになってしまいます。
 
オートンイクシードでは、経年で流出してしまう可塑剤は使用されません。
新開発されたLSポリマーが配合されている為、長期間シーリング材の弾力が失われないんです!
 
〇伸び率
一般的なシーリング材の伸び率は400%ですが、オートンイクシードは1000%超!
建物の動きにも追従し、シーリングの破断を防ぎます。
 
〇耐候性
促進耐候試験4000時間に耐える実力!
実時間20年相当を超える圧倒的な耐候性で、長期間大切なお住まいを守ってくれます!
 
高耐候性の塗料やシーリング材を使っても、知識や技術を持った者が施工しなければ、その効果が発揮されません。
オートンイクシードを使用する場合は乾燥時間が一般的なシーリング材に比べて長時間必要です。
状態を見て、4日〜5日乾燥させる必要があります!
しっかりと乾かさずに塗装すると、早期の剥がれや劣化に繋がるので、気を付けてくださいね!
 
 
外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 
塗り達 伏見区淀店
 
 
 
 
 
 
 
 
装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
 
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら