塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

サイディング壁の“反り”にご注意を② l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.08.17 (Mon) 更新

みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
前回のつづきです。
(前回のブログ:サイディング壁の“反り”にご注意を)
https://nuritatsu.com/blog/28798/
 
今回はサイディングの反りが起こってしまう原因について
お話したいと思います。
 
 
〇●反りが起こる原因●〇
 
サイディングの反り、浮きの症状が起こるのは、
表面の防水効果が切れてしまったのが原因です。
 
サイディング材はセメントが主成分なので、軽量で火に強いです。
 
しかし、『水を吸い込むと弱い』という弱点があります。
 
そのため新築のサイディングには、表面に防水塗装が施されている場合がほとんどなのですが、年数が経ち塗装の防水効果が切れると、
サイディングは水を吸い込むようになってしまいます。
 
≪反りが起こるメカニズム≫



 
雨の日水を吸ったサイディングはわずかに膨張し、
晴れの日乾くと縮んで元に戻ります。
 
このとき、日光が当たる表面から早く乾いていくので、
縮むのも表面の方が早いのです。
 
内側は湿っていて膨張したままですが、
早く乾いて縮む表面のほうに引っ張られてしまうため
表の方にぐぐぐっと反りあがるように変形してしまうのです。
 
 
次回は、サイディングの反りによって起こる危険性について
お話したいと思います。
(つづきます)
 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら