塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

外壁塗装のウレタン系塗料の特徴とメリット・デメリットl  京都l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.10.03 (Sat) 更新

みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
塗料と言えども初めにイメ-ジするのはペンキや
絵の具といったようなものだと思います。
しかし、塗料には意外と種類があり、種類によって
その用途や特徴、耐久性などにも違いがあります。
塗料に使用されている樹脂の種類や
成分により用途は違います。
外壁に塗装する場合には耐久性というものも重要であり、
落ちにくいものだったり、汚れがついても取れやすい
ような素材やこちらも汚れがつきにくく目立ちにくい
ものなどが多くあります。
今回はその中一つウレタン系塗料についてのお話を致します。
 
【塗料の種類】外壁塗装:ウレタン系
 
この種類は材料の樹脂にウレタン系のものが
使用されています。また、上記のアクリル系に
次ぎ普及率が高く昔から使用されている塗料で、
価格もアクリル系の次に安値になっています。
ウレタン系樹脂を用いている塗料は木材から鉄まで
幅広い材料に対応しており、
家具やDIYなどの用途にも使用できます。
しかし、耐久性が少し弱いというてんや日光が
あまり良くなく、切り口などの黄変しやすいという
デメリットも存在します。
 
【塗料の種類】ウレタン系:メリット
 

 
この種類の塗料の最大の特徴はその弾力性です。
塗装する際はもちろんのこと塗装した後の塗膜も
柔らかく動きに強いので、家具や遊具など動きの
あるものにも対応できます。特に外壁などは
ひび割れが目立つようなものですので、
外壁塗装にはちょうどよい種類です。
また、樹脂にウレタン系を使用している塗料の
配合されている硬化剤に注目して、
材料となっている硬化剤の種類を変えるだけで、
一気に用途を変えたり、
耐久度を増したりすることもできます。
価格がとてもコスパ良くなっておりウレタン独特な
光沢のおかげで見た目もツヤツヤになります。
 
【塗料の種類】ウレタン系:デメリット
 

 
ウレタン系塗料はアクリル系と同じように
塗料自体の耐久性が低いということもデメリットとして
あげられます。また、以前から定番で使用されていた
ウレタン系塗料は現在良く用いられているものとは
その合成樹脂の種類が異なり、以前の合成樹脂は紫外線に
大変弱く直射日光が当たるとすぐに黄変してしまうという
特徴がありました。現在のものは樹脂の改良を重ね
紫外線を浴びても劣化しにくい樹脂になっています。
 
 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら