塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

防水工事は雨の日に行えません!! l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.10.21 (Wed) 更新

 
みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
 
防水工事では、雨の日には作業を行わないという鉄則があることをご存知ですか?
 
作業を「行わない」とういうよりは、
「行えない」といったほうが良いかもしれません。。
 
実は、防水工事ならではの事情があるので作業が行えないのです
 
 
今回はそんな防水工事が、一体なぜ?雨の日に行えないのか??
についてお話ししたいと思います。
 
 

 
 
〇●防水工事を雨の日に行えない理由●〇


 
防水工事では、ウレタンなどの防水機能をもった素材を使用するのですが、
 
これらは、施工直後は柔らかい状態なので簡単に変形します。
 
また極端に湿度が高い環境だと素材が硬くなるまでに問題が生じ、硬化不良に陥る可能性もあるのです。
 
よって、例え雨の中で防水工事を行ったとしても良い結果(良い仕上がり)は期待できません。
 
雨の日に行わないのは、そういった理由があるからなのです。
 
 

防水加工を確実に行うためには、工事を雨の日に行わない!!

 
 
お施主様より早く防水工事を済ませてほしいと依頼があっても
 
工事をする業者は天候に従って工事すべきかを判断しなければならないのです。
 
 
塗り達は防水工事も行っておりますので、お気軽にご相談ください
 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら