塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

【京都】知っておきたいツ-トンカラ-について l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

現場ブログ 2021.06.23 (Wed) 更新

皆様、こんにちは

京都に地域密着20年、施工実績3000棟超の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店【塗り達】です^^

京都市、宇治市、八幡市を中心とする、京都府全域に向け外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修の工事をご提供いたします。

いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!

 

 

オシャレな外壁にしたい!知っておきたいツ-トンカラ-について

オシャレな外壁は家全体を華やかにしてくれます。

色付けに使う塗料を2つ、3つ使うことにより今まで以上の見栄えになります。

このツ-トンカラ-を使えば家を大きく見せたり、オシャレな外観にできます。

ただ外壁を扱うのは難しい部分があるのも確かです。

ここでは、色の選び方やコツについてご紹介します。

 

ツ-トンカラ-にする場合は敗色が大切

オシャレな外壁にしたい場合、ツ-トンカラ-を検討する人は非常に多いです。

ただ色合いを間違えてしまうと後々塗り替えることは

難しいので失敗はしたくありません。

また、配色のバランスや何色をベ-スにするかによって塗料の種類も量も変わります。

外壁をツ-トンカラ-にする前に、まずは配色の基本的な法則性を勉強していきましょう。

 

 

おしゃれな外壁ツートン事例40選!おすすめ組み合わせと色選びのコツ

 

 

同系色を元にカラ-を決めていく

ツ-トンカラ-の場合、塗料に使用する2色はなるべくベ-スが近い色を

使用するように心がけます。色の関係が遠い「黄色と青」「赤と緑」といった

補色は、色合いのバランスが離れすぎているため、おすすめできません。

 

セパレ-ションカラ-を使って自然な色合いへ

塗料に使用する2色を決めてもバランスが悪く見える場合も多いです。

そんな時には2色の間にセパレ-ションカラ-を入れることで

見栄えが変わってきます。間に挟む色でおすすめなのは

白や黒といった比較的おとなしい色を混ぜるとより自然な仕上がりになります。

 

塗料に使うのは3色までにする

外壁のコーディネ-トに使用する色は最大でも3色までにしましょう。

ファッションなどでも、むやみにカラ-を詰め込むことをしないのと同じです。

それぞれの配色について記載しておきます。

 

 

・ベースカラ-:全体の約70パ-セントの配色でベ-スとなるカラ-。

 派手な色を選んでしまうと風景になじまないため注意が必要です。

・アソ-トカラ-:全体の約25パ-セントを占めるカラ-で、ベ-スカラ-を

 より引き立てて自然な仕上がりにするためにも重要なポイントです。

・アクセントカラ-:残りの約5パ-セントがこのアクセルカラ-になります。

 役割としてはファッションの中でいうアクセサリ-や腕時計にあたる部分を

 担うワンポイントです。

 


下記のいずれか該当する方であれば、ぜひご連絡ください!

・外壁や屋根の状態を確認したい!

・外壁塗装や屋根塗装の必要性や基礎知識を知りたい!

・何社か相見積りを取ったけど、比較方法がわからない!

・塗装業者選びのポイントを知りたい!

・最新塗料や機能性塗料の費用対効果を知りたい!

・外壁塗装、屋根塗装の適正価格を知りたい!

☆「塗り達」自慢の施工事例!実績3000件以上施工事例のBefore&Afterはこちら

・京都市の施工事例はこちら

・宇治市の施工事例はこちら

・八幡市の施工事例はこちら

☆無料外壁診断、屋根診断、雨漏り診断実施中!

無料外壁、屋根診断の予約はこちら

無料雨漏り診断の予約はこちら

☆外壁塗装、屋根塗装の適正相場を知りたい方必見!

適正相場はこちら

    京都市、宇治市、八幡市、地域密着の外壁塗装、屋根塗装専門店 塗り達

 京都市最大級ショールームOPEN中!!

来店予約はこちらをクリック

  フリーダイヤル:0120-503-439

〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2