塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

外壁を2色以上にする場合のポイント l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

塗装の豆知識現場ブログ 2021.06.23 (Wed) 更新

皆様、こんにちは

京都に地域密着20年、施工実績3000棟超の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店【塗り達】です^^

京都市、宇治市、八幡市を中心とする、京都府全域に向け外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修の工事をご提供いたします。

いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!

 

 

 

街を歩いていると、お洒落なお住まいに出会うことがあるのですが、

そのとき、皆様はお住まいのどの部分に目がいきますか??

 

恐らく、お住まいの一番外側。

「外壁」ではないでしょうか

 

お洒落な外壁というのは、その家全体を華やかにしてくれます

 

 

なぜ華やかにみえるのか・・・??👀

 

それは、、外壁の色を1つだけではなく、

2つや3つ使っているからなんですよ

 

色分けに使用する塗料を2つ、3つと増やすことにより

見栄えがとても良くなったり、家を大きく見せる効果も期待できます。

 

 

 

そしてなにより「オシャレ!!」

 

ただ、、

お洒落な色にするとしても、2色以上の組み合わせって

悩みますよね、、

 

 

そこで今回は、2色以上の外壁を選ぶ場合の色の選び方や、

コツについてお話ししたいと思います。

 

 

 

2色以上 外壁塗装

 

 

 

◆外壁を2色以上にする場合のポイント◆

 

①同系色を基にカラーを決めていく

2つの色を使用する場合、なるべくベースが近い色を選ぶようにしましょう。

 

黄色と青

赤と緑

 

といった色の関係が遠いものは、色合いのバランスが離れすぎている為、

おすすめいたしません。

 

 

②セパレーションカラーで自然に

選択した2つの色がバランス良く見えることが大事です。

 

もし、バランスが見える場合は、

2色の間にセパレーションカラーをいれることで、見栄えが変わってきます。

 

おすすめは、白や黒といった比較的おとなしい色を混ぜると

より自然な仕上がりが期待できますよ*

 

 

③使用するのは3色まで!

洋服などのファッションと同じように、むやみにカラーを詰め込むことはおすすめしません。

最大でも3色まで★☆

 

 

 

いかかでしたか。

 

2色以上の外壁塗料を選ぶのは、そう簡単なことではないと思いますので、

信頼できる塗装業者の方に、相談されてみるのもいいと思います

 

 


下記のいずれか該当する方であれば、ぜひご連絡ください!

・外壁や屋根の状態を確認したい!

・外壁塗装や屋根塗装の必要性や基礎知識を知りたい!

・何社か相見積りを取ったけど、比較方法がわからない!

・塗装業者選びのポイントを知りたい!

・最新塗料や機能性塗料の費用対効果を知りたい!

・外壁塗装、屋根塗装の適正価格を知りたい!

☆「塗り達」自慢の施工事例!実績3000件以上施工事例のBefore&Afterはこちら

・京都市の施工事例はこちら

・宇治市の施工事例はこちら

・八幡市の施工事例はこちら

☆無料外壁診断、屋根診断、雨漏り診断実施中!

無料外壁、屋根診断の予約はこちら

無料雨漏り診断の予約はこちら

☆外壁塗装、屋根塗装の適正相場を知りたい方必見!

適正相場はこちら

    京都市、宇治市、八幡市、地域密着の外壁塗装、屋根塗装専門店 塗り達

 京都市最大級ショールームOPEN中!!

来店予約はこちらをクリック

  フリーダイヤル:0120-503-439

〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2