塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

【京都】外壁塗装の艶あり・艶なし l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

現場ブログ 2021.06.27 (Sun) 更新

皆様、こんにちは

京都に地域密着20年、施工実績3000棟超の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店【塗り達】です^^

京都市、宇治市、八幡市を中心とする、京都府全域に向け外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修の工事をご提供いたします。

いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!

 

外壁塗装を検討中のあなた。

「塗装して綺麗になるのはいいけど、艶が出すぎてしまわないか心配」

「かといって艶消しを選んでも大丈夫か不安」

「艶がるとないのではどちらがいいの?」

と気になっているのではないでしょうか。

外壁塗装の艶あり・艶消しを徹底比較!納得して選ぶ3つのポイント

塗装工事となると、やっぱり気になるのが仕上がりですよね。

外壁塗装では、艶ありで塗装するのが一般的でしたが

マットな雰囲気にされち方や艶消しを選ぶことも増えてきています。

一概にどちらが良い・ダメということはありませんが

それぞれに違いや特徴があるのでごジ死因のご希望に合ったものを選ぶことが大切です。

 

外壁塗装における「艶」とは

一般的な塗装工事の場合、工事後は外壁に艶が出ます。

塗装した後に艶が出るのは業者にとっては当たり前のため

どの程度の艶がでるのかということを

工事会社側から説明されることはほとんどありません。

もし艶の度合いを選びたい場合は、選べる塗料も変わってきますので

事前に工事会社に相談が必要です。

 

艶を感じる、感じないは光の反射具合によって変わります。

例えば、滑らかな表面は、ほとんどの光が反射するため

艶があり、輝いているように見えます。

つやあり

逆に粗い表面は、反射する光が少なくなるため

表面が輝いているようには見えません。

 

つや無し

塗装の際に艶をどの程度にするのかは、5段階から選ぶ事が出来ます。

 

 

通常の艶が出ている方から順に

艶あり・7分艶・5分艶(半艶)・3分艶・艶消し(艶なし)です。

艶の度合い

7分、5分、3分というのは、通常の艶が出て居る状態を10とした場合に

どの程度まで艶を抑えているかというものです。

 

 


下記のいずれか該当する方であれば、ぜひご連絡ください!

・外壁や屋根の状態を確認したい!

・外壁塗装や屋根塗装の必要性や基礎知識を知りたい!

・何社か相見積りを取ったけど、比較方法がわからない!

・塗装業者選びのポイントを知りたい!

・最新塗料や機能性塗料の費用対効果を知りたい!

・外壁塗装、屋根塗装の適正価格を知りたい!

☆「塗り達」自慢の施工事例!実績3000件以上施工事例のBefore&Afterはこちら

・京都市の施工事例はこちら

・宇治市の施工事例はこちら

・八幡市の施工事例はこちら

☆無料外壁診断、屋根診断、雨漏り診断実施中!

無料外壁、屋根診断の予約はこちら

無料雨漏り診断の予約はこちら

☆外壁塗装、屋根塗装の適正相場を知りたい方必見!

適正相場はこちら

    京都市、宇治市、八幡市、地域密着の外壁塗装、屋根塗装専門店 塗り達

 京都市最大級ショールームOPEN中!!

来店予約はこちらをクリック

  フリーダイヤル:0120-503-439

〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2