塗り達が行ってきた事例の数々をぜひご覧下さい! 塗り達の施工事例

長岡京市 F様邸|京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

(2021.06.04 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

長岡京市 F様邸|京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 施工データ

施工住所 京都府長岡京市
施工内容 外壁塗装屋根塗装雨漏り修繕
塗料の種類 フッ素塗料無機塗料
施工カラー 白・ベージュ系黒・グレー系ブラウン系
外壁の種類 モルタル
屋根の種類 カラーベスト
施工内容詳細 屋根、外壁塗装工事
外壁材 モルタル
屋根材 カラーベスト
外壁使用塗料 遮熱シリコン塗料(クールテクトF(15-30B 3分艶)(19-65D 3分艶)(CT103 3分艶))
屋根使用塗料 無機塗料(ワイドルーフ無機 ブラウン 艶有)

長岡京市 F様邸|京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 施工写真

  • 屋根塗装 施工前
    屋根塗装 施工前
  • 屋根塗装 高圧洗浄
    屋根塗装 高圧洗浄
    高圧洗浄を行い、屋根についている汚れを落とします。そうすることで、しっかりと塗料が付きます。
  • 屋根塗装 下塗り1回目
    屋根塗装 下塗り1回目
    高圧洗浄後、下塗りを行います。
    シーラという上塗り材との接着材のようなものを塗る事で、上塗り材がしっかり塗られ丈夫な塗膜ができます。
  • 屋根塗装 下塗り2回目
    屋根塗装 下塗り2回目
    下塗りの2回目です。
    1回だけだと、屋根材に下塗り材が浸みこんでしまい、接着材の役割を果たせなくなる可能性があるため塗り達では、2回下塗りを行っています。
  • 屋根塗装 タスペーサー挿入
    屋根塗装 タスペーサー挿入
    下塗り2回を行った後に、タスペーサーを挿入します。これは、屋根材と屋根材がくっ付いて雨水の通り道を無くさない為に、屋根材の重なるところに隙間を開けるためのものです。
  • 屋根塗装 上塗り1回目
    屋根塗装 上塗り1回目
    タスペーサー挿入がすべて終わったら、
    上塗り材を塗っていきます。これは、その1回目です。
  • 屋根塗装 上塗り2回目
    屋根塗装 上塗り2回目
    上塗り1回目がしっかりと乾いたら、次に2回目を塗っていきます。2回塗る事で塗膜を均一にでき丈夫な塗膜が形成できます。
  • 屋根塗装 施工完了
    屋根塗装 施工完了
    施工完了です。
    綺麗に仕上がりました。

F様この度はありがとうございました。