塗り達が行ってきた事例の数々をぜひご覧下さい! 塗り達の施工事例

京田辺市 M様 |京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

(2021.09.20 更新)
京田辺市 M様 |京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 施工後施工後After
京田辺市 M様 |京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 施工前施工前Before

京田辺市 M様 |京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 施工データ

施工住所 京都府京田辺市
施工内容 雨漏り修繕その他工事
屋根の種類 カラーベスト
施工内容詳細 屋根工事(カバー工法)
工事を行ったきっかけ  雨漏り
屋根材 カラーベスト →ガルテクト

京田辺市 M様 |京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 施工写真

  • 屋根カバー工法 施工前(ドローン撮影)
    屋根カバー工法 施工前(ドローン撮影)
    雨漏りのご相談を頂きました。
    屋根材の劣化と、採光窓(ドーマー)部分の劣化によって雨漏りしていたため、採光窓の撤去とカバー工法により屋根の修繕工事をすることになりました。
  • 屋根カバー工法 施工前
    屋根カバー工法 施工前
    ドローンで撮影した施工前の屋根の様子です。

    カラーベストの表面の塗膜が薄くなりかなり劣化が進んでいる状態です。
    塗膜は屋根材を守り、水を吸い込まないようにする働きがありますが、現状は防水の役割がほとんど果たせなくなっています。
  • 屋根カバー工法 ドーマー解体
    屋根カバー工法 ドーマー解体
    ドーマー(採光のための窓)からの雨漏りが大半でしたので、今回ドーマーは解体して、屋根材を敷きます。

    まず解体した部分に野地板を貼ります。
  • 屋根カバー工法 棟板金解体
    屋根カバー工法 棟板金解体
    既存の屋根材の上から防水シートも新しく敷設するので、棟板金(屋根の一番上の部分)も解体します。
  • 屋根カバー工法 防水シート敷設
    屋根カバー工法 防水シート敷設
    防水シートはゴムアスルーフィングを使用します。
    弾性があり、釘などの穴があっても雨水が浸入することを防ぐことができます。
  • 屋根カバー工法 防水シート敷設
    屋根カバー工法 防水シート敷設
    ドーマー部分の防水シート施工が完了しました。
  • 屋根カバー工法 材料搬入 ケラバ設置
    屋根カバー工法 材料搬入 ケラバ設置
    白く映っている部分は防水シートを敷いているところです。
    今回はカバー工法なので、既存の屋根は撤去せずに、その上から新しい屋根材を葺いていきます。
    今回使用しているカバーの屋根材は、ガルテクトです。
    ガリバニウム鋼板という軽くて丈夫な素材出てきています。
    またとっても薄く、お色もいろいろお選びいただけます。
    今回は、「シェードブラウン」を使用しています。
  • 屋根カバー工法 ガルテクト敷設
    屋根カバー工法 ガルテクト敷設
    防水シートの上からガルテクトを設置しています。
  • 屋根カバー工法 施工完了
    屋根カバー工法 施工完了
    取り外した棟板金も新たに新設し、カバー工法の工事が完了しました。

京田辺市のM様邸で、屋根の修繕工事をさせていただきました。

雨漏りのご相談を頂き、今回はカバー工法をご提案させていただきました。

 

M様、この度はありがとうございました!!