塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

京都市 屋上防水② I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  

職人ブログ 2019.07.23 (Tue) 更新

********************
本日も職人ブログをご覧いただき
有難うございます。
京都市、宇治市、外壁塗装や屋根塗装
その他、塗り替えの事なら
塗り達にお任せください!!
********************
 
皆様こんにちは。
 
前回は京都の屋上防水の下塗り(プライマー塗布)までご紹介していました。
今回はいよいよ上塗りです。
 
 

ウレタン塗布1層目
ウレタンときいて何を思い浮かべるでしょうか?
「ウレタンマット」や「ウレタンスポンジ」などが身近ですね。
これらは固形なのに対して、ウレタン塗布は液状のウレタン樹脂を塗っていく作業です。
ウレタン樹脂は現場ですぐ硬化し、防水性のある塗膜になります。
どんな形状にもフィットして施工しやすく、よく使われる塗料です。
これをプライマーの上から塗り重ねていきます。
 

ウレタン塗布2層目
同じものをさらに上から塗り重ねていきます。
厚みをつけて、防水層を作っていきます。
 

トップコート塗布
ウレタン樹脂で防水層を作った上からトップコートを塗布していきます。
グレーの部分がトップコートを塗った箇所です。
防水層のコーティング作業のようなものです。
これで、ウレタン樹脂を劣化から守っていきます。
 

完成しました。
見るからに水をはじいてくれそうな、防水層が完成しました。
施工したてでつるつるですが、雨やほこりなどで、塗膜がはがれて劣化してきます。
塗膜は永久的ではないので、今後メンテナンスが必要になります。
 
 
いかがでしたでしょうか。
そういえば、ベランダの床劣化してるな、階上の水が漏れてきて天井が染みてきている…
そういうときは、防水工事をする時期かもしれません。
 
塗り達では、フリーコール・訪問見積り受付・ラインで無料見積りがございます。
京都市・宇治市で外壁塗装をお考えの方は、是非お問い合わせ下さい。