塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

高圧洗浄と普通の洗浄の違いは?? I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達

職人ブログ 2019.09.28 (Sat) 更新

本日は、高圧洗浄と普通の洗浄はどう違うのか。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
住宅の外壁は常に外気にさらされています。
意外と汚れが蓄積されているので、
これを10年以上も放っておくと結構汚れが目立ってきます。
 
そして、10年以上経過するといよいよ外壁塗装の時期になります。
 
外壁塗装をする際は、汚れた外壁の上から塗料を塗るのではなくまずは、
汚れを落とす作業から始まります。
 
この時に使用するのが高圧洗浄機になります。
 

高圧洗浄とは??

高圧洗浄とは名前の通り強力な高圧の水で外壁の汚れを落とす機械です。
この高圧洗浄はそもそも普通の洗浄機と何が違うのか??
それは、水圧が圧倒的に違うのです。
ガソリンスタンドにある車を洗う機械がありますが、
あの機械の水圧の2倍ほど圧力があるのです。
なぜここまで圧力が強くないといけないのかと言うと
やはり10年以上も壁にこべりついたシミまたコケなどを落とすには
強力な圧力が必要になるのです。
また、洗浄を行い汚れを落としながら
外壁のクラック(ひび割れ)を発見するためにも重要な作業になります。
 
ひび割れがあるのに気が付かずそのまま塗装をすると、
せっかくの塗装の寿命が大きく下がってしまうので
外壁を綺麗にする為には、普通の洗浄と同じではダメなのです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆さんも一度、ご自宅の汚れを確認してみましょう(*^▽^*)