塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

シリコン塗料 l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.03.29 (Sun) 更新


みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です(^_-)-☆
 
本日はシリコン塗料をご紹介します!!
 
塗料は様々な種類があります。
・ウレタン塗料
・アクリル塗料
・無機塗料
・フッ塗料
・ラジカル塗料
住宅塗装を行う時に何種類もあると皆さんお悩みになると思います。
 
そんな中でもシリコン塗料は、
スタンダードな塗料で耐久性や耐用年数も
8年から15年とありとても人気がある塗料です!!
 
塗料 塗料の種類

 
 
 

シリコン塗料

●シリコン塗料の種類●
シリコン塗料には、水性(一液)・油性(一液)・油性(二液)の三種類に分かれています。
それぞれ用途によって使い分けることができます。
 
外壁塗装の金額は選ぶ塗料によって異なります。
アクリル、ウレタン塗料は比較的安価で、
フッソや断熱塗装はハイグレードで高価な塗料になります。
ですが、シリコン塗料は総合してコストパフォーマンスがよく
優れている塗料になります。
 

シリコン塗料の耐用年数

耐久性は他の塗料と比べると、
とても優れているのがシリコン塗料になります。
今まではウレタン、アクリル塗料が主流でありましたが
この2つよりも上位で種類にもよりますが、
一般的には8年~15年ほどになります。

水性と油性の違い

外壁塗装用の塗料は、缶を開けそのまま使用するのではなく
希釈する必要があります。
水で希釈するものが水性塗料、
溶剤で希釈するものが油性(溶剤)塗料になります。
水性と油性の耐久性を比べると、油性の方が高くなります。
油性ペンと水性ペンをご想像していただくのが
わかりやすいかと思います。
油性ペンと同じで溶剤系は少し匂いがきついので
ペットを飼われていたり小さなお子様や高齢者の方がいるご家庭には不向きかもしれません。
皆さんのご家庭の環境に合った塗料を選びましょう!!

一液と二液の違い

●一液型
一つの液体でできており、塗料で塗装を行える
●二液型
二つの液体でできており塗料を混ぜることで塗装を行える
 
耐久性で言うと二液型の方が高いです。
 
 
 
外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら